PS3版ウイイレ2016完全修正データ最終販売バージョン
【ご注意】
当データはPS3版「ウイニングイレブン2016」のディスク版に対応しております。ダウンロード版には対応しておりません。
当データはPS3版「ウイニングイレブン2016」に対応しております。PS3版「UEFA EURO 2016 / ウイニングイレブン2016」には対応しておりません。

写真:アーセナルvsチェルシーの2016−2017シーズンモデルの超最新ユニフォーム
※クリックで画像を拡大できます!!



写真:2016年シーズンのJ1全18チーム+J2降格の3チームを完全収録
※クリックで画像を拡大できます!!



写真:2016年シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)全20チームを完全収録
※クリックで画像を拡大できます!!



写真:ドイツブンデスリーガ全18チームを完全収録
※クリックで画像を拡大できます!!


購入する☆
¥2000円(税込&送料込)

¥1000円(税込&送料込)
☆データは何度でも永久無料更新させていただきます!!

PS4版WE2017完全修正データ

PS3版WE2017完全修正データ

PS4版WE2016完全修正データ

PS3版WE2015完全修正データ

PS3版WE2014蒼き侍完全修正データ

PS3版WE2014完全修正データ

PS3版WE2013完全修正データ

PS3版WE2012完全修正データ

PS2版WE2012完全修正データ

PS3版WE2011完全修正データ

PS2版WE2011完全修正データ

PS2版WE2010完全修正データ

PS2版WE10完全修正データ


ご挨拶

日本の超サッカー情報』の精鋭スタッフが総力を結集して作成し、毎作、神データと呼ばれて大変ご好評をいただいているWE(ウイイレ)の完全修正データ。

今回も修正できる箇所は全て、サッカーを知り尽くした『日本の超サッカー情報』の精鋭スタッフが、細部まで徹底的に修正し、作成致しました!

通常、エディットというものは1人で1000時間以上かけて作成しても、作れる範囲はたかが知れているのですが、今回もウイイレを知り尽くした23名の精鋭スタッフが分担してコツコツと作成したため、ここまでハイクオリティーなデータを完成させることができました!

なお、当データは2002年からデータ販売を開始し、2011年からはヤフオクでも出品させていただいておりますが、この5年間で10000人以上が落札され、評価された2000人以上のお客様全員から非常に良い評価をいただいております。


PS3版ウイイレ2016完全修正データ最終販売バージョン

商品の説明

2015−2016シーズン版のイングランドプレミアリーグを完全収録★

イングランドプレミアリーグ収録全20チーム一覧
(昨季順位順に表記)

チェルシー
マンチェスター・シティー
アーセナル
マンチェスター・ユナイテッド
トッテナム
リバプール
サウサンプトン
スウォンジー
ストーク・シティー
クリスタル・パレス
エバートン
ウェストハム
ウェスト・ブロムウィッチ
レスター・シティー
ニューカッスル
サンダーランド
アストン・ビラ
ボーンマス(昇格)
ノーリッジ(昇格)
ワトフォード(昇格)

今作ではマンチェスター・ユナイテッドしか収録されていないイングランドプレミアリーグでしたが、今季の2015−2016シーズンの超最新のイングランドプレミアリーグ全20チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2015−2016シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、4th、GKまで、今季の2015−2016年シーズンモデルで全20チームを完全収録致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
イングランドリーグのノースロンドン


【修正後】
イングランドプレミアリーグのアーセナル


【修正前】
イングランドリーグの全20チーム


【修正後】
イングランドプレミアリーグの全20チーム


【修正前】
ノースロンドン(アーセナルの偽名)のユニフォーム


【修正後】
アーセナルのユニフォーム


【修正前】
ロンドンFC(チェルシーの偽名)のユニフォーム


【修正後】
チェルシーのユニフォーム


【修正前】
ロンドンFC(チェルシーの偽名)のチーム情報


【修正後】
チェルシーのチーム情報



2015−2016シーズン版のドイツブンデスリーガを完全収録★

ドイツブンデスリーガ収録全18チーム一覧
(昨季順位順に表記)

バイエルン・ミュンヘン
ヴォルフスブルク
ボルシア・メンヘングラッドバッハ
レバークーゼン
アウクスブルク
シャルケ
ドルトムント
ホッフェンハイム
アイントラハト・フランクフルト
ブレーメン
マインツ
ケルン
ハノーバー
シュトゥットガルト
ヘルタ・ベルリン
ハンブルガーSV
インゴルシュタット(昇格)
ダルムシュタット(昇格)

今作ではバイエルン・ミュンヘン、シャルケ、レバークーゼンの3チームしか収録されていないドイツブンデスリーガでしたが、今季の2014−2015年シーズンのドイツブンデスリーガ全18チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2014−2015年シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、4th、GKまで、今季の2014−2015年シーズンモデルで全18チームを完全収録致しました!

※当データならばネット対戦(myClub、マスターリーグオンラインなど含む)でもユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)やエンブレム、実況などが反映されます!

※実況も全18チーム、正しいチーム名で実況するように完全修正致しました!
(例:ドルトムント、フランクフルト、シュトゥットガルトなど)

参考写真↓

今作ではバイエルン・ミュンヘン、ボルフスブルク、ボルシア・メンヘングラッドバッハの3チームしか収録されていないドイツブンデスリーガでしたが、今季の2015−2016シーズンのドイツブンデスリーガ全18チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2015−2016年シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、4th、GKまで、今季の2015−2016シーズンモデルで全18チームを完全収録致しました!

※実況も全18チーム、正しいチーム名で実況するように完全修正致しました!
(例:ドルトムント、フランクフルト、シュトゥットガルトなど)

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
PEUリーグの全20チーム


【修正後】
ドイツブンデスリーガの全18チーム


ドルトムント全選手一覧

ドルトムントのチーム情報

ドルトムントの実況チーム名

ドルトムントのユニフォーム

マインツ全選手一覧

ハノーファー全選手一覧

ハンブルガーSV全選手一覧


2015−2016年シーズン版のポルトガルプリメイラリーガ(リーガNOS)を完全収録★

ポルトガルプリメイラリーガ(リーガNOS)収録全18チーム一覧
(昨季順位順に表記)

ベンフィカ
ポルト
スポルティング・リスボン
スポルティング・ブラガ
ヴィトーリア・ギマランエス
ベレネンセス
CDナシオナル
パソス・フェレイラ
マリティモ
リオ・アヴェ
モレイレンセ
エストリル
ボアヴィスタ
ヴィトーリア・セトゥバル
アカデミカ・コインブラ
アロウカ
トンデーラ(昇格)
ウニオン・マデイラ(昇格)

今作ではベンフィカ、ポルト、スポルティング・リスボンの3チームしか収録されていないポルトガルプリメイラリーガでしたが、今季の2015−2016年シーズンの超最新のポルトガルプリメイラリーガ全18チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2015−2016年シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、GKまで、今季の2015−2016年シーズンモデルで全18チームを完全収録致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
ポルトガルリーグのブレジネ


【修正後】
ポルトガルプリメイラリーガのスポルティング・ブラガ



2015−2016年シーズン版のイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)を完全収録★

イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)収録全24チーム一覧
(昨季順位順に表記)

ハル・シティー(降格)
バーンリー(降格)
クイーンズ・パーク・レンジャーズ(降格)
ミドルスブラ
ブレントフォード
イプスウィッチ・タウン
ウォルヴァーハンプトン
ダービー・カウンティ
ブラックバーン
バーミンガム・シティー
カーディフ・シティー
チャールトン
シェフィールド・ウェンズデイ
ノッティンガム・フォレスト
リーズ
ハダースフィールド・タウン
フルハム
ボルトン
レディング
ブライトン&ホーブアルビオン
ロザラム・ユナイテッド
ブリストル・シティー(昇格)
ミルトン・キーンズ・ドンズ(昇格)
プレストン・ノースエンド(昇格)

今作では1チームも収録されていないイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)でしたが、今季の2015−2016シーズンの超最新のイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)全24チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2015−2016シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、GKまで、今季の2015−2016シーズンモデルで全24チームを完全収録致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
イングランド2部リーグのヨークシャー ホワイツ


【修正後】
イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッド


イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)の全24チーム

FAカップの全44チーム

ボルトンの2ndユニホーム(左)と3rdユニホーム(右)
※ユニホームは全て2015−2016年モデル



2015−2016シーズン版のイタリアセリエA&イタリアセリエBを完全収録★

今作ではイタリアセリエAのサッスオーロが偽名、イタリアセリエBに関しては1チームも収録されていないイタリアセリエAとBでしたが、今季の2015−2016シーズンの超最新のイタリアセリエA全20チーム&イタリアセリエB全22チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2015−2016年シーズン版で全てフルネーム表記にて完全修正致しました!

もちろんユニホーム(パンツ・ソックスなど含む)は1st、2nd、3rd、GKまで、今季の2015−2016シーズンモデルで完全収録致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
イタリアリーグのサンサジューロ


【修正後】
イタリアセリエAのサッスオーロ


【修正前】
イタリア2部リーグのプラストーニャ


【修正後】
イタリアセリエBのペルージャ



各エンブレムを完全収録★

イタリアセリエAからイングランドプレミアリーグ、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)、ドイツブンデスリーガ、ユーロ2016(2016年欧州選手権)、2018年W杯ロシア大会の公式エンブレムまでを完全収録致しました!

参考写真↓

【修正前】
クラブインターナショナルカップ


【修正後】
FIFAクラブワールドカップ2015


コパ・アメリカ2016(2016年南米選手権)の大会エンブレム


その他も完全修正★

・ナショナル選手の実名化

実名でない全選手名を完全修正致しました!

・全スタジアム名を実名化

実名でない全スタジアム名を完全修正致しました!

・フォーメーション修正

各ナショナルチーム・各クラブチームを今季の新移籍加入選手を含む、ベストメンバーでのフォーメーションに完全修正致しました!

・背番号修正

間違った背番号になっている選手の背番号を最新のものに完全修正致しました!

・容姿全項目修正

シャルケDF内田篤人にロングスローを追加、バルセロナFWネイマールの髪形を丸坊主にするなど、間違っている利き足、年齢、身長、体重、ポジションの補足・修正、ゴールパフォーマンスまでを修正致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンラインでもユニフォーム、エンブレム、チーム名、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓

【修正前】
チェコ代表全選手一覧


【修正後】
チェコ代表全選手一覧


【修正前】
ウェールズ代表全選手一覧


【修正後】
ウェールズ代表全選手一覧


新規作成した元日本代表FW三浦知良

新規作成したヨーロピアンクラシックスの元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン

ヨーロピアンクラシックス全選手一覧

ワールドクラシックス全選手一覧


データ更新履歴

2015年10月1日(木)

・PS3版ウイニングイレブン2016発売

2015年10月3日(土)

・データ販売開始
※すでにイタリアセリエA、イングランドプレミアリーグ、ポルトガルプリメイラリーガのチーム名、ユニフォームやエンブレムなどは修正済みです。

2015年10月8日(木)

・2015−2016年シーズンのドイツブンデスリーガの全18チームを導入し、UPしました。

2015年10月15日(木)

・2015−2016年シーズンの欧州チャンピオンズリーグに出場している全32チームで未収録だった

・シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
・CSKAモスクワ(ロシア)
・マルメ(スウェーデン)
・アスタナ(カザフスタン)
・BATEボリゾフ(ベラルーシ)
・ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

の6チームと、

・フェネルバフチェ(トルコ)
・ザルツブルク(オーストリア)

の合計8チームを導入し、UPしました。

2015年10月22日(木)

・2015−2016年シーズンのイタリアセリエA、イタリアセリエB、イングランドプレミアリーグ、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)、スペインリーガエスパニョーラ、スペインリーガエスパニョーラ2部、フランスリーグ1、フランスリーグ2、オランダエールディビジ、ポルトガルプリメイラリーガ(リーガNOS)の完全修正(完全導入)が完了し、UPしました。

2015年10月30日(金)

・2015年10月29日(木)に配信されたコナミ様の最新データパック1.0の対応データを導入し、UPしました。

2015年11月9日(月)

・偽名となっている欧州、アフリカ、北中米カリブ海、南米、アジアまで、全41のナショナルチームのリネーム(名前修正・ローマ字修正)の完全修正が完了し、UPしました。

2015年11月16日(月)

・イタリアセリエA、イングランドプレミアリーグ、スペインリーガエスパニョーラ、ドイツブンデスリーガ、フランスリーグ1、オランダエールディビジ、その他(ヨーロッパ)などのフルネーム化が完了し、UPしました。

2015年11月27日(金)

・イタリアセリエB、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)などのフルネーム化が完了し、UPしました。

2015年12月3日(木)

・2016年シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)の全20チームを導入し、UPしました。

MLS(メジャーリーグサッカー)収録全20チーム一覧
(昨季順位順に表記)

東カンファレンス

ロサンゼルス・ギャラクシー
シアトル・サウンダーズ
レアル・ソルトレイク
FCダラス
バンクーバー・ホワイトキャップス
ポートランド・ティンバーズ
コロラド・ラピッズ
サンノゼ・アースクエイクス
ヒューストン・ダイナモ
スポルティング・カンザスシティー

西カンファレンス

DCユナイテッド
ニューイングランド・レボリューション
コロンバス・クルー
ニューヨーク・レッドブルズ
フィラデルフィア・ユニオン
トロントFC
シカゴ・ファイアー
モントリオール・インパクト
オーランド・シティー(2015年加入)
ニューヨーク・シティー(2015年加入)

参考写真↓

MLS(メジャーリーグサッカー)全20チーム一覧

MLS(メジャーリーグサッカー)のリーグ情報

2015年12月4日(金)

・2015年12月3日(木)に配信されたコナミ様の最新データパック2.0の対応データを導入し、UPしました。

2015年12月10日(木)

・ウェールズ代表のレアル・マドリードMFベイル、クロアチア代表のレアル・マドリードMFモドリッチからチェコ代表のアーセナルGKツェフまで、ヨーロッパ全34チームのナショナルチームのダブり選手を完全修正し、UPしました。

2015年12月24日(木)

・アフリカではナイジェリア代表のチェルシーMFミケル・ジョン・オビ、北中米カリブ海ではアメリカ代表のエバートンGKハワード、南米ではエクアドル代表のウェストハムFWエネル・バレンシアまで、アフリカ全14チーム、北中米カリブ海全6チーム、南米全10チーム、アジア・オセアニア全16チームのナショナルチームのダブり選手を完全修正し、UPしました。これにより、全ダブり選手の完全修正が完了致しました。

2016年1月7日(木)

・J1の全18チームを導入し、UPしました。

※2015年シーズンのJ1全18チームになります。今後は改めて2016年シーズンのJ1全18チームを導入し、UPさせていただきます。

J1収録全18チーム一覧
(昨季順位順に表記)

サンフレッチェ広島
ガンバ大阪
浦和レッズ
FC東京
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ
名古屋グランパス
柏レイソル
サガン鳥栖
ヴィッセル神戸
ヴァンフォーレ甲府
ベガルタ仙台
アルビレックス新潟
松本山雅
清水エスパルス
モンテディオ山形

2016年2月8日(月)

・コナミ様の最新データパック1.0及び2.0で消滅してしまった選手、宮市亮、シャビ・エルナンデス、アデバヨール、エトー、リオ・ファーディナンド、アルダ・トゥラン、アレイクス・ビダルなどを復活させ、エディットや所属チームに収録させ、UPしました。

2016年2月13日(土)

・2015−2016年シーズンの冬の移籍市場、ドイツブンデスリーガの全18チームを反映させ、UPしました!

※その他のリーグの冬の移籍市場は今後、3月24日(木)に配信されるコナミの最新データパック3.0で自動更新されます。

2016年3月3日(木)

・偽名となっているカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジルリーグ)の選手名のリネーム(名前修正・ローマ字修正)の完全修正が完了し、UPしました。

2016年3月11日(金)

・J1に昇格したアビスパ福岡を導入し、UPしました。

※近日中に大宮アルディージャとジュビロ磐田もUPさせていただきます。なお、J2に降格した松本山雅、清水エスパルス、モンテディオ山形は消さずにそのまま残すことになりましたので、ご安心下さい。

2016年3月25日(金)

・2016年3月24日(木)に配信されたコナミ様の最新データパック3.0の対応データを導入し、UPしました。

2016年3月29日(火)

・最新データパック3.0で全選手が元に戻ってしまったヨーロッパ、アフリカ、北中米、南米、アジア・オセアニアのナショナルチームのダブり選手の完全修正ですが、改めて完全修正し、UPしました。
※ガンバ大阪だけで8名(東口順昭、藤春廣輝、丹羽大輝、米倉恒貴、今野泰幸、遠藤保仁、倉田秋、宇佐美貴史)ものダブり選手がいるなど、今作は全276名ものダブり選手がおりましたが、全276名を完全修正しました。

2016年3月31日(木)

・コナミ様の最新データパック3.0で消滅してしまった日本人の9選手、

米倉恒貴、武藤雄樹、谷口彰悟、藤田直之、米本拓司、興梠慎三、倉田秋、原口元気、浅野拓磨

などを復活させ、エディットや所属チームに収録させ、UPしました。

2016年4月1日(金)

・日本代表を2016年3月29日(火)に開催された2018年W杯ロシア大会アジア2次予選第10節(最終戦)、シリア代表戦(埼玉スタジアム2002)の日本代表メンバーを完全収録し、今作では未収録の齋藤学(横浜M)までを完全収録し、UPしました。

日本代表メンバー23名
GK:
1.川島永嗣(32=ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)
23.東口順昭(29=G大阪)
12.西川周作(29=浦和)
DF:
5.長友佑都(29=インテル/イタリア)
20.槙野智章(28=浦和)
6.森重真人(28=FC東京)
22.吉田麻也(27=サウサンプトン/イングランド)
3.藤春広輝(27=G大阪)
19.酒井宏樹(25=ハノーバー/ドイツ)
21.酒井高徳(25=ハンブルガーSV/ドイツ)
2.昌子源(23=鹿島)
MF:
17.長谷部誠(32=アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
7.柏木陽介(28=浦和)
10.香川真司(27=ドルトムント/ドイツ)
13.清武弘嗣(26=ハノーバー/ドイツ)
16.山口蛍(25=ハノーバー/ドイツ)
8.原口元気(24=ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
FW:
9.岡崎慎司(29=レスター・シティー/イングランド)
4.本田圭佑(29=ミラン/イタリア)
18.ハーフナー・マイク(28=ADOデンハーグ/オランダ)
15.金崎夢生(27=鹿島)
14.齋藤学(25=横浜M)
11.宇佐美貴史(23=G大阪)

2016年4月7日(木)

・2016年シーズンのJ1の全18チームを導入し、UPしました。

※J2に降格した松本山雅FC、清水エスパルス、モンテディオ山形も消さずにそのまま収録しております。

J1収録全18チーム+3チーム一覧
(昨季順位順に表記)

サンフレッチェ広島
ガンバ大阪
浦和レッズ
FC東京
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ
名古屋グランパス
柏レイソル
サガン鳥栖
ヴィッセル神戸
ヴァンフォーレ甲府
ベガルタ仙台
アルビレックス新潟
大宮アルディージャ
ジュビロ磐田
アビスパ福岡

J2降格3チーム

松本山雅
清水エスパルス
モンテディオ山形

参考写真↓
2016年シーズンのJ1全18チーム一覧

2016年4月25日(月)

・2016年4月21日(木)に配信されたコナミ様の最新データパック3.01の対応データを導入し、UPしました。

2015年4月27日(水)

・アルゼンチンリーグ=プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン) の全30チーム、チリリーグ=プリメーラ・ディビシオン (チリ)の全18チームの完全修正(完全導入)が完了し、UPしました。

2015年4月28日(木)

・最新データパック3.01で全選手がまたもや元に戻ってしまったヨーロッパ、アフリカ、北中米、南米、アジア・オセアニアのナショナルチームのダブり選手の完全修正ですが、改めて完全修正し、UPしました。
※ガンバ大阪だけで8名(東口順昭、藤春廣輝、丹羽大輝、米倉恒貴、今野泰幸、遠藤保仁、倉田秋、宇佐美貴史)ものダブり選手がいるなど、またもや289名ものダブり選手がおりましたが、全289名を完全修正しました。
※代表選出でも宇佐美貴史などのダブり選手が2人出現しないように設定させていただきました。

2015年5月4日(水)

・ブラジルリーグ=カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの全20チームで、選手名やローマ字が全て偽名となっていたアトレチコ・パラナエンセ、コリチーバ、フルミネンセ、ゴイアス、グレミオ、ポンチ プレッタ、スポルチ レシフェの全選手の完全修正が完了し、UPしました。

2015年5月5日(木)

・未収録選手で特に作成リクエストの多かった三浦知良、ロナウジーニョなどを新規作成し、さらにヨーロピアンクラシックスのジダン、フィーゴ、ベッカムなど、ワールドクラシックスの中田英寿、ロマーリオ、ロナウドなどの容姿を大幅修正し、UPしました。

参考写真↓

新規作成した元日本代表FW三浦知良

新規作成したヨーロピアンクラシックスの元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン

ヨーロピアンクラシックス全選手一覧

ワールドクラシックス全選手一覧

2015年5月18日(水)

・全く容姿が似ておらず(18歳なのにまるでおじさん顔)、能力も非常に低い(総合値はたったの59)、マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードの容姿や能力、横浜F・マリノスのMF中村俊輔の容姿などを大幅修正し、さらにヨーロピアンクラシックスのグアルディオラ、ワールドクラシックスのロベルト・カルロスなどの容姿を大幅修正し、UPしました。

2016年5月26日(木)

・日本代表を2016年5月26日(木)に発表されたキリンカップ2016(6月3〜7日)のメンバーに修正し、UPしました。

日本代表メンバー25名
GK:
川島永嗣(32=ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)
東口順昭(30=G大阪)
西川周作(29=浦和)
DF:
長友佑都(29=インテル/イタリア)
槙野智章(29=浦和)
森重真人(29=FC東京)
吉田麻也(27=サウサンプトン/イングランド)
丸山祐市(26=FC東京)
酒井宏樹(26=ハノーファー/ドイツ)
酒井高徳(25=ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(23=鹿島)
MF:
長谷部誠(32=アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
柏木陽介(28=浦和)
香川真司(27=ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(26=ハノーファー/ドイツ)
小林祐希(24=磐田)※初選出
大島僚太(23=川崎)※初選出
遠藤航(23=浦和)
FW:
岡崎慎司(30=レスター・シティー/イングランド)
本田圭佑(29=ミラン/イタリア)
小林悠(28=川崎)
金崎夢生(27=鹿島)
原口元気(25=ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美貴史(24=G大阪)
浅野拓磨(21=広島)

参考写真↓

キリンカップ2016の日本代表メンバー

日本代表FW浅野拓磨

2016年6月10日(金)

・2016年6月9日(木)に配信されたコナミ様の最新データパック4.0の対応データを導入し、UPしました。

2016年6月12日(日)

・開催国のフランス代表、ドイツ代表、イングランド代表、スペイン代表をユーロ2016(2016年欧州選手権フランス大会=2016年6月10日〜7月10日)の最終登録メンバー23名に修正し、今作では未収録のドイツ代表FWマリオ・ゴメス(ベシクタシュ)、フランス代表FWアンドレ・ピエール・ジニャク(UANLティグレス)などを新規作成し、UPしました。

2016年6月15日(水)

・FIFAランキング2位のベルギー代表、ポルトガル代表、イタリア代表、スイス代表をユーロ2016(2016年欧州選手権フランス大会=2016年6月10日〜7月10日)の最終登録メンバー23名に修正し、今作では未収録のベルギー代表DFジョルダン・ルカク(オースンデ)、DFローラン・シマン(モントリオール・インパクト)、スイス代表FWエレン・デルディヨク(カスムパシャ)などを新規作成し、UPしました。

2016年6月17日(金)

・FIFAランキング1位のアルゼンチン代表、ブラジル代表、ウルグアイ代表、コロンビア代表をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の最終登録メンバー23名に修正し、今作では未収録のコロンビア代表のDFフェリペ・アギラル(アトレチコ・ナシオナル)、DFステファン・メディーナ(パチューカ)、MFアンドレス・ロア(デポルティボ・カリ)、FWダイロ・モレノ(ティフアナ)、FWマルロス・モレノ(アトレチコ・ナシオナル)などを新規作成し、UPしました。

2016年6月20日(月)

・ユーロ初出場のウェールズ代表、クロアチア代表、アイルランド代表、オーストリア代表をユーロ2016(2016年欧州選手権フランス大会=2016年6月10日〜7月10日)の最終登録メンバー23名に修正し、今作では未収録のオーストリア代表DFマルティン・ヒンテレッガー(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)などを新規作成し、UPしました。

2016年6月22日(水)

・前回王者のチリ代表、開催国のアメリカ代表、北中米カリブ海王者のメキシコ代表をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の最終登録メンバー23名に修正し、今作では未収録のアメリカ代表のGKイーサン・ホーヴァス(モルデ)、DFエドガー・カスティーリョ(モンテレイ)、DFマイケル・オロズコ・フィスカル(クラブ・ティフアナ)、MFクリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)、ボビー・ウッド(ウニオン・ベルリン)、メキシコ代表のGKホセ・デ・ヘスス・コロナ(クルス・アスル)、DFネストル・アラウホ(サントス・ラグナ) 、DFヘスス・モリーナ(サントス・ラグナ)、DFヤセル・コロナ(ケレタロ)、DFホルヘ・トーレス・ニロ(UANLティグレス)、MFカルロス・ペーニャ(グアダラハラ・チバス)、FWイルビング・ロサーノ(パチューカ )、FWユルゲン・ダム(UANLティグレス)などを新規作成し、UPしました。

2016年6月23日(木)

・コナミ様がライセンスを取れなかったベルギー代表、スイス代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をユーロ2016(2016年欧州選手権フランス大会=2016年6月10日〜7月10日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

2016年6月24日(金)

・コナミ様がライセンスを取れなかったアルゼンチン代表、チリ代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

参考写真↓

アルゼンチン代表vsチリ代表の最新ユニフォーム

2016年6月25日(土)

・コナミ様がライセンスを取れなかったルーマニア代表、 ロシア代表、ポーランド代表、アイルランド代表、スウェーデン代表、オーストリア代表、ハンガリー代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をユーロ2016(2016年欧州選手権フランス大会=2016年6月10日〜7月10日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。
これでコナミ様がライセンスを取れなかった全9チーム全てのユニフォームの修正が完了し、ユーロ2016出場全24チームがユーロモデルの超最新のユニフォームとなりました。

参考写真↓

ベルギー代表vsロシア代表の最新ユニフォーム

2016年6月28日(火)

・2016年6月19日(日)のスペインリーガエスパニョーラ昇格プレーオフ決勝第2戦で2部6位のオサスナの1部昇格が決まり、欧州各国リーグの全ての順位と全ての昇格&降格チームが確定しました。これに伴い、イタリアセリエA&イタリアセリエBからイングランドプレミアリーグ&イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)、スペインリーガエスパニョーラ&スペインリーガアデランテ(スペイン2部)、フランスリーグ1&フランスリーグ2(フランス2部)まで、欧州各国リーグを2016−2017年シーズン版に修正し、UPしました。

2016年6月30日(木)

・イングランドプレミアリーグのレスター・シティー、アーセナル、マンチェスター・シティー、リバプール、チェルシー、ドイツブンデスリーガのドルトムント、シャルケ、マインツのユニフォーム(ホームのみ)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

参考写真↓

アーセナルvsチェルシーの2016−2017シーズンモデルのユニフォーム

アーセナルFW浅野拓磨

2016年7月2日(土)

・「ヤマザキナビスコカップ」の大会名称が「YBCルヴァンカップ」に変更されたのに伴い、大会エンブレムなどを導入し、UPしました。
また、2016−2017シーズンから変更となる、イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・シティーの新エンブレムも導入し、UPしました。

参考写真↓

YBCルヴァンカップのエンブレム

2016年7月4日(月)

・コナミ様がライセンスを取れなかったウルグアイ代表、コロンビア代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。アルゼンチン代表やチリ代表のフォーメーションや先発メンバーはすでにコパ・アメリカ2016決勝のものに修正済みです。

2016年7月6日(水)

・コナミ様がライセンスを取れなかったアメリカ代表、メキシコ代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

2016年7月8日(金)

・2016年シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)のメンバーを導入し、UPしました。
これに伴い、今作では未収録のトロントFCのFW遠藤翼、バンクーバー・ホワイトキャップスMFクリスティアン・ボラーニョス、ロサンゼルス・ギャラクシーのDFアシュリー・コール、MFナイジェル・デ・ヨング、DFイェーレ・ファン・ダメなどを新規作成し、UPしました。

2016年7月10日(日)

・コナミ様がライセンスを取れなかったボリビア代表、エクアドル代表、パラグアイ代表、ペルー代表、ベネズエラ代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。
これで南米のナショナルチームの全10チーム(アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ)全てのユニフォームの修正が完了致しました。

2016年7月12日(火)

・コナミ様がライセンスを取れなかったコスタリカ代表、ホンジュラス代表、ジャマイカ代表、パナマ代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)をコパ・アメリカ・センテナリオ2016(2016年南米選手権アメリカ大会=2016年6月3日〜6月26日)の超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。
これでコナミ様がライセンスを取れなかった北中米カリブ海のナショナルチーム全チームと南米のナショナルチーム全チームのユニフォームの修正が完了し、コパ・アメリカ・センテナリオ2016出場全16チームがコパ・アメリカ・センテナリオ2016モデルの超最新のユニフォームとなりました。

2016年7月14日(木)

・コナミ様がライセンスを取れなかったボスニア・ヘルツェゴビナ代表、デンマーク代表、ギリシャ代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

2016年7月16日(土)

・コナミ様がライセンスを取れなかったイスラエル代表、ノルウェー代表、スコットランド代表、スロベニア代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。
これでヨーロッパのナショナルチームの全35チーム(アルバニア、オーストリア、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、チェコ、デンマーク、イングランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、オランダ、北アイルランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スコットランド、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、ウェールズ)全てのユニフォームの修正が完了致しました。

2016年7月18日(月)

・コナミ様がライセンスを取れなかったオーストラリア代表、中国代表、イラン代表、韓国代表、アルジェリア代表のナショナルチームのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

2016年7月20日(水)

・ヨーロピアンクラシックス、ワールドクラシックスのホームのユニフォームを修正し、UPしました。これにてユニフォームデータ作成枠の全600を全て使用してしまいました。600以上のユニフォームデータを収録することはできません。なお、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)のユニフォームを潰して残りのナショナルチームのユニフォームを導入しようかとも思いましたが、イングランドチャンピオンシップは需要が高く、逆にアジアはタイ代表、クウェート代表、ヨルダン代表などの需要はほとんどないので、潰さないでそのままにしました。なお、ヨーロッパのナショナルチームの全35チーム(ホーム、アウェー、GK)、南米のナショナルチーム全10チーム(ホーム、アウェー、GK)、北中米カリブ海のナショナルチーム全6チーム(ホーム、アウェー、GK)は全て修正済みとなっております。今後はクラブチームのユニフォームを2016−2017モデルに更新します。こちらは2015−2016モデルを潰してのUPとなりますので、問題なく更新できます。

2016年7月22日(金)

・リクエスト多数の為、イスラエル代表やパナマ代表など、需要のほとんどないナショナルチームのユニフォームを潰し、コナミ様がライセンスを取れなかったアフリカのカメルーン代表、コートジボワール代表、ガーナ代表、エジプト代表のナショナルチームのユニフォームを超最新モデルのユニフォームに修正し、UPしました。

2016年7月24日(日)

・リオデジャネイロ五輪の男子日本代表メンバーを導入し、UPしました。これに伴い、今作では未収録のGK杉本大地(徳島)、MF矢島慎也(岡山)、FW豊川雄太(岡山)、FW久保裕也(ヤング・ボーイズ)などを新規作成し、UPしました。
チーム・エクスポートデータ01がキリンカップ2016の日本代表ネンバー、チーム・エクスポートデータ02がリオデジャネイロ五輪の男子日本代表メンバーです。初期段階ではキリンカップ2016の日本代表ネンバーが収録されております。

リオデジャネイロ五輪の男子日本代表メンバーは

トップメニュー

エディット

エディットメニュー

データ管理

チームインポート

チーム・エクスポートデータ02

から簡単に出現させることができます。

なお、A代表のメンバーに戻したい時は

トップメニュー

エディット

エディットメニュー

データ管理

チームインポート

チーム・エクスポートデータ01

でいつでもキリンカップ2016のA代表メンバーに戻せます。

五輪男子日本代表メンバー18名+4名
GK:
1.櫛引政敏(23=鹿島)
12.中村航輔(21=柏)
DF:
4.藤春広輝(27=G大阪)
6.塩谷司(27=広島)
15.亀川諒史(23=福岡)
2.室屋成(22=FC東京)
17.岩波拓也(22=神戸)
5.植田直通(21=鹿島)
MF:
8.大島僚太(23=川崎)
3.遠藤航(23=浦和)
7.原川力(22=川崎)
9.矢島慎也(22=岡山)
10.中島翔哉(21=FC東京)
18.南野拓実(21=ザルツブルク)
14.井手口陽介(19=G大阪)
FW:
13.興梠慎三(29=浦和)
11.久保裕也(22=ヤング・ボーイズ)
16.浅野拓磨(21=広島)
バックアップメンバー4名
GK:
22.杉本大地(22=徳島)
DF:
20.中谷進之介(20=柏)
MF:
21.野津田岳人(22=新潟)
FW:
19.鈴木武蔵(22=新潟)

2016年7月26日(火)

・イングランドプレミアリーグのレスター・シティー、アーセナル、トッテナムのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年7月28日(木)

・イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティー、サウサンプトン、ウェストハムのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年7月30日(土)

・イングランドプレミアリーグのリバプール、ストーク・シティー、チェルシーのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月1日(月)

・イングランドプレミアリーグのエバートン、スウォンジー、ワトフォードのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月3日(水)

・イングランドプレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ、クリスタル・パレス、ボーンマス、サンダーランドのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月5日(金)

・イングランドプレミアリーグで昇格組の3チーム、バーンリー、ミドルズブラ、ハル・シティーのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。
これにてイングランドプレミアリーグ全チームのユニフォームが2016−2017年シーズンモデルに更新されました。

2016年8月7日(日)

・ドイツブンデスリーガのドルトムント、レバークーゼン、シャルケのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月9日(火)

・ドイツブンデスリーガのマインツ、ヘルタ・ベルリン、ケルンのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月11日(木)

・ドイツブンデスリーガのハンブルガーSV、インゴルシュタット、アウクスブルクのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月13日(土)

・ドイツブンデスリーガのブレーメン、 ダルムシュタットのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月15日(月)

・ドイツブンデスリーガのホッフェンハイム、 アイントラハト・フランクフルトのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。
これにてドイツブンデスリーガ全チームのユニフォームが2016−2017年シーズンモデルに更新されました。

2016年8月17日(水)

・今作では未収録でミドルズブラに新加入した元スペイン代表GKヴィクトル・バルデス、同じく未収録でマンチェスター・シティーに新加入したウクライナ代表MFオクレサンドル・ジンチェンコなどを新規作成し、さらに全く容姿が似ておらず(18歳なのにまるでおじさん顔)、能力も非常に低い(総合値はたったの59)、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(パルメイラス→マンチェスター・シティー)の容姿などを修正し、UPしました。

2016年8月19日(金)

・ポルトガルプリメイラリーガのスポルティング・ブラガ、アロウカのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月21日(日)

・ポルトガルプリメイラリーガのリオ・アヴェ、パソス・フェレイラのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月23日(火)

・ポルトガルプリメイラリーガのエストリル、ベレネンセスのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月25日(木)

・ポルトガルプリメイラリーガのヴィトーリア・ギマランエス、CDナシオナルのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月27日(土)

・ポルトガルプリメイラリーガのモレイレンセ、マリティモのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年8月29日(月)

・ポルトガルプリメイラリーガのボアヴィスタ、ヴィトーリア・セトゥバル、トンデーラのユニフォーム(ホーム、アウェー、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。
これにてポルトガルプリメイラリーガ全チームのユニフォームが2016−2017年シーズンモデルに更新されました。

2016年8月31日(水)

・日本代表メンバーを2018年W杯ロシア大会アジア最終予選のUAE戦(9月1日・埼玉)、タイ戦(同6日・バンコク)のメンバーに修正し、UPしました。

日本代表メンバー24名
GK:
東口順昭(30=G大阪)
西川周作(30=浦和)
林彰洋(29=鳥栖)
DF:
遠藤航(23=浦和)
森重真人(29=FC東京)
太田宏介(29=フィテッセ)
吉田麻也(28=サウサンプトン)
丸山祐市(27=FC東京)
酒井宏樹(26=マルセイユ)
酒井高徳(25=ハンブルガーSV)
昌子源(23=鹿島)
MF:
長谷部誠(32=アイントラハト・フランクフルト)
柏木陽介(28=浦和)
香川真司(27=ドルトムント)
清武弘嗣(26=セビージャ)
山口蛍(25=C大阪)
大島僚太(23=川崎)
FW:
岡崎慎司(30=レスター・シティー)
本田圭佑(30=ミラン)
小林悠(28=川崎)
原口元気(25=ヘルタ・ベルリン)
宇佐美貴史(24=アウクスブルク)
武藤嘉紀(24=マインツ)
浅野拓磨(21=アーセナル)

また、リオデジャネイロ五輪の男子日本代表メンバーも修正し、久保裕也の離脱でバックアップメンバーに追加登録されたオナイウ阿道(千葉)、さらにはJ1名古屋に電撃復帰した田中マルクス闘莉王などを新規作成し、UPしました。

五輪男子日本代表メンバー18名+4名
GK:
1.櫛引政敏(23=鹿島)
12.中村航輔(21=柏)
DF:
4.藤春広輝(27=G大阪)
6.塩谷司(27=広島)
15.亀川諒史(23=福岡)
2.室屋成(22=FC東京)
17.岩波拓也(22=神戸)
5.植田直通(21=鹿島)
MF:
8.大島僚太(23=川崎)
3.遠藤航(23=浦和)
7.原川力(22=川崎)
9.矢島慎也(22=岡山)
10.中島翔哉(21=FC東京)
18.南野拓実(21=ザルツブルク)
14.井手口陽介(19=G大阪)
FW:
13.興梠慎三(29=浦和)
11.鈴木武蔵(22=新潟)
16.浅野拓磨(21=アーセナル)
バックアップメンバー4名
GK:
22.杉本大地(22=徳島)
DF:
20.中谷進之介(20=柏)
MF:
21.野津田岳人(22=新潟)
FW:
19.オナイウ阿道(20=千葉)

リオデジャネイロ五輪の男子日本代表メンバーは

トップメニュー

エディット

エディットメニュー

データ管理

チームインポート

チーム・エクスポートデータ02

から簡単に出現させることができます。

なお、A代表のメンバーに戻したい時は

トップメニュー

エディット

エディットメニュー

データ管理

チームインポート

チーム・エクスポートデータ01

でいつでも最新の日本A代表メンバーに戻せます。

2016年9月5日(月)

・イングランドプレミアリーグからイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したニューカッスル、ノーリッジ、アストン・ビラのユニフォーム(ホーム、アウェー、3rd、GK)を2016−2017年シーズンモデルに修正し、UPしました。

2016年9月7日(水)

・日本代表メンバーを2018年W杯ロシア大会アジア最終予選のタイ戦(9月6日・バンコク)のメンバーに修正し、追加招集された植田直通や丸山祐市も収録し、タイ戦のスターティングメンバーに修正してUPしました。

タイ戦の日本代表メンバー23名+1名
GK:
23.東口順昭(30=G大阪)
12.西川周作(30=浦和)
1.林彰洋(29=鳥栖)
DF:
6.森重真人(29=FC東京)
3.太田宏介(29=フィテッセ)
22.吉田麻也(28=サウサンプトン)
5.丸山祐市(27=FC東京)
19.酒井宏樹(26=マルセイユ)
21.酒井高徳(25=ハンブルガーSV)
15.遠藤航(23=浦和)
2.植田直通(21=鹿島)
MF:
17.長谷部誠(32=アイントラハト・フランクフルト)
7.柏木陽介(28=浦和)
10.香川真司(27=ドルトムント)
13.清武弘嗣(26=セビージャ)
16.山口蛍(25=C大阪)
FW:
9.岡崎慎司(30=レスター・シティー)
4.本田圭佑(30=ミラン)
14.小林悠(28=川崎)
8.原口元気(25=ヘルタ・ベルリン)
11.宇佐美貴史(24=アウクスブルク)
20.武藤嘉紀(24=マインツ)
18.浅野拓磨(21=シュトゥットガルト)
ベンチ外:
24.大島僚太(23=川崎)

2016年11月20日(日)

・2016−2017年シーズン、欧州各国リーグの夏の移籍市場を完全反映し、UP致しました。

※これに伴い、今作では未収録のGKロン・ロベルト・ツィーラー(ハノーファー→レスター・シティ)、MFバルトシュ・カプスツカ(クラコヴィア→レスター・シティ)らを新規作成しました。

※毎作のことですが、コナミ様のデータパックで移籍市場が反映されることは絶対にございません。

2016年12月31日(土)

・2016年シーズンのJ1の全18チーム+3チームの夏の移籍市場の完全反映&未収録選手を導入し、UP致しました。

2017年4月21日(金)

・2016−2017年シーズン、欧州各国リーグの冬の移籍市場を完全反映し、UP致しました。

※これに伴い、今作では未収録のMFウィルフレッド・エンディディ(ゲンク→レスター・シティ)、FWキリアン・ムバッペ(モナコB→モナコ)らを新規作成しました。

※毎作のことですが、コナミ様のデータパックで移籍市場が反映されることは絶対にございません。


PS3版ウイイレ2016完全修正データ最終販売バージョン
【ご注意】
当データはPS3版「ウイニングイレブン2016」のディスク版に対応しております。ダウンロード版には対応しておりません。
当データはPS3版「ウイニングイレブン2016」に対応しております。PS3版「UEFA EURO 2016 / ウイニングイレブン2016」には対応しておりません。

写真:イングランドプレミアリーグ全20チームを完全収録
※クリックで画像を拡大できます!!


購入する☆
¥2000円(税込&送料込)

¥1000円(税込&送料込)

PS4版WE2017完全修正データ

PS3版WE2017完全修正データ

PS4版WE2016完全修正データ

PS3版WE2015完全修正データ

PS3版WE2014蒼き侍完全修正データ

PS3版WE2014完全修正データ

PS3版WE2013完全修正データ

PS3版WE2012完全修正データ

PS2版WE2012完全修正データ

PS3版WE2011完全修正データ

PS2版WE2011完全修正データ

PS2版WE2010完全修正データ

PS2版WE10完全修正データ


日本の超サッカー情報
TOP PAGE