全試合のハイライト動画をHD画質で完全無料公開!!本日の超最新情報
2022年5月10日(火)

INDEX(目次)

受賞
Jリーグは、全58クラブの社会連携活動の中から優れた取り組みを表彰する「シャレン!アウオーズ」を開き、J2岩手と琉球は地域の課題解決に挑むソーシャルチャレンジャー賞を受賞!自治体などの政策を活用した持続可能な活動に贈るパブリック賞にはJ3松本とJ1神戸が選ばれ、J3富山と鳥取は報道機関が注目するメディア賞を獲得。

日程変更
Jリーグは、アジアチャンピオンズリーグ・グループリーグで敗退した川崎のJ1日程変更を発表。第26節の福岡戦(ベススタ)は9月14日から8月20日、第27節の鹿島戦(等々力)は10月12日から8月27日に変わり、いずれも午後7時開始。

コロナ陽性
J1鳥栖は、トップチームの選手2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表。9日の定期抗原検査から1人が陽性となり、チーム関係者がPCR検査を受けたところ、さらに1人の陽性が判明。Jリーグのガイドラインによる濃厚接触者はいない。J2琉球は、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表。

獲得
イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティが、ドイツブンデスリーガのドルトムントからノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(21)を獲得!すでにブリュッセル(ベルギー)でメディカルチェックを受けて合格しており、近日中に正式発表。5年契約で、移籍金は6300万ポンド(約101億円)+出来高、ハーランドの週給は50万ポンド(約8050万円=年俸41億8600万円)。クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)とケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)の週給38万5000ポンド(約6200万円=年俸32億2400万円)を上回ってリーグ最高額。

6位後退
イタリアセリエA第36節結果

フィオレンティーナ2−0ローマ

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


欧州カンファレンスリーグで、31年ぶりの欧州カップ戦決勝進出を決めた5位ローマは完敗して6位後退!

罰金減額
国際サッカー連盟(FIFA)の上訴委員会は、昨年9月のW杯南米予選、ブラジルvsアルゼンチン戦が開始直後に打ち切られた問題について、両国連盟に科した罰金からブラジルは25万スイスフラン(約3300万円)、アルゼンチンは10万スイスフラン(約1300万円)に減額すると発表。イングランドのクラブに所属するアルゼンチンの一部選手が新型コロナウイルス対策で必要な隔離義務に応じず、ブラジルの保健当局者がピッチに入り試合が続行不可能となった。FIFAは2月、罰金や当該選手を出場停止とする処分を決め、再試合を実施することを決定。


日本の超サッカー情報