全試合のハイライト動画をHD画質で完全無料公開中!!本日の超最新情報
2023年11月17日(金)

INDEX(目次)

圧勝発進
2026年W杯アジア2次予選第1戦結果

グループA:

カタール8−1アフガニスタン
クウェート0−1インド

グループB:

日本代表5−0ミャンマー代表

上田綺世の先制ゴール動画(ABEMA)
(You Tube)


上田綺世のハットトリック動画(ABEMA)
(You Tube)


ハイライト動画(JFATV)
(You Tube)


シリア1−0北朝鮮

ハイライト動画
(You Tube)


グループC:

韓国5−0シンガポール

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


タイ1−2中国

グループD:

オマーン3−0台湾
マレーシア4−3キルギス

グループE:

イラン4−0香港
トルクメニスタン1−3ウズベキスタン

グループF:

イラク5−1インドネシア

ハイライト動画
(You Tube)


フィリピン0−2ベトナム

グループG:

サウジアラビア4−0パキスタン

ハイライト動画
(You Tube)


タジキスタン1−1ヨルダン

グループH:

UAE4−0ネパール
イエメン0−2バーレーン

グループI:

オーストラリア7−0バングラデシュ

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


レバノン0−0パレスチナ

FIFAランキング18位の日本代表は、上田綺世のハットトリックなどで同158位のミャンマーに1本もシュートを打たせずに圧勝して白星発進!
日本は6月15日の国際親善試合のエルサルバドル戦から続く連勝を7に伸ばし、7試合で29ゴール。
森保一監督が率いてからは2018〜19年以来2度目の7連勝で、最多の8連勝は1970、93、96年と過去3度マーク。
同93位のシリアは同115位の北朝鮮を下して白星発進し、日本は21日の第2戦でシリアと対戦。

出発
2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選グループBの日本代表が、21日に行われる第2戦のシリア戦の開催地、サウジアラビアのジッダに向け、17日未明に関西空港を出発!
シリアは内戦下にあり、今回の試合は中立地で開催。

12.5%
テレビ朝日系で16日に生中継された2026年W杯アジア2次予選第1戦、日本代表vsミャンマー代表戦(午後6時50分〜)の平均世帯視聴率が12.5%(関東地区)の高視聴率を記録!
平均個人視聴率は7.8%。

放映決まらず
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(65)は、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選第2戦のシリア戦(21日・サウジアラビア・ジッダ)の放映について、テレビ、インターネットを含め「現状、全然決まっていない」と公表。
放映権はホームのシリア側が保有するが、高額な放映権料を提示されていることが要因。
田嶋会長は「適切な価格がある。多くの国民のみなさんに見てもらいたい気持ちはあるので、最後まで交渉は粘り強くやっていかないといけない」とコメント。

最終調整
国際親善試合日程

18日(土)
14:00
U−22日本代表vsU−22アルゼンチン代表
(IAIスタジアム日本平)

Team Cam vol.02 全選手が合流し、アルゼンチン戦に向けトレーニング実施(JFATV)
(You Tube)


来夏のパリ五輪出場を目指すU−22(22歳以下)日本代表が、U−22アルゼンチン代表戦(IAIスタジアム日本平)に向け、試合会場で最終調整!
大岩剛監督(51)は前日会見し「(相手を)リスペクトし過ぎず、我々のスタイルで戦うことを共通認識として持っていきたい」と、攻守に積極的な姿勢を貫くことを強調。
チーム発足後、初めての国内試合。
内野貴史(22=デュッセルドルフ)はコンディション不良で離脱。
試合はテレビ朝日系で生中継、ABEMAでも無料生中継。

「キャプテン翼」壁画
J1広島は、本拠地となる来年2月開業予定の新スタジアム「エディオンピースウイング広島」の外周の壁画を、人気サッカー漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一氏が手掛けると発表。
原爆ドームにほど近い新スタジアムから、スポーツの力や世界平和の発信を目指すプロジェクトの一環。
高橋氏は「世界中から人々が平和記念公園、原爆ドーム、(平和記念)資料館に訪れる。その流れで、壁画も見てもらえれば」とコメント。
壁画は高さ約3メートル、全長約10メートル。
漫画の主人公・大空翼が「サッカー世界平和宣言」をスピーチする場面がモチーフとなる。

契約更新
J1鳥栖は、川井健太監督(42)と契約更新し、就任3年目となる来季も指揮を執ると発表。
今季は昨季までの主力が抜けたが、新戦力で攻撃的なスタイルを維持し、9勝10分け13敗の勝ち点37で12位につけ、残留が決定。

16強入り
U−17W杯インドネシア大会グループリーグ第3戦(最終戦)結果

グループA:

モロッコ3−1インドネシア
エクアドル1−1パナマ

グループB:

ウズベキスタン2−2スペイン
カナダ1−5マリ

グループAはモロッコが開催国インドネシアに快勝し、2位エクアドルとともに首位通過で決勝トーナメント進出!
グループBは首位スペイン、2位マリ、3位ウズベキスタンが16強入り。

本戦出場
EURO2024予選第9節結果

グループA:

キプロス1−3スペイン

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


ジョージア2−2スコットランド

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


グループF:

エストニア0−2オーストリア

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


アゼルバイジャン3−0スウェーデン

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


グループG:

ブルガリア2−2ハンガリー

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


モンテネグロ2−0リトアニア

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


グループJ:

リヒテンシュタイン0−2ポルトガル

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


スロバキア4−2アイスランド
ルクセンブルク4−1ボスニア・ヘルツェゴビナ

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


グループGで首位のハンガリーは引き分け、3大会連続5度目の本戦出場が決定!
グループJで2位のスロバキアはルカーシュ・ハラスリーン(スパルタ・プラハ)の2ゴールなどで大勝し、3大会連続3度目の本戦出場が決定!
すでに本戦出場を決めている首位ポルトガルは、38歳のクリスティアーノ・ロナウドの先制点などで快勝して9戦全勝!

初黒星
2026年W杯南米予選第5節結果

チリ0−0パラグアイ

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


ベネズエラ0−0エクアドル

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


ボリビア2−0ペルー

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


アルゼンチン0−2ウルグアイ

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


コロンビア2−1ブラジル

ハイライト動画(公式)
(You Tube)


4戦全勝の首位アルゼンチンと2位ウルグアイの大一番は、誘拐から解放されたヌニェス(リヴァプール)の父親が観戦し、ヌニェスのゴールなどでウルグアイが快勝、W杯王者アルゼンチンはフル出場したメッシ(インテル・マイアミ)が不発に終わって初黒星!
5位コロンビアはルイス・ディアス(リヴァプール)の2ゴールで3位ブラジルに逆転勝ちして3位浮上、ネイマール(アル・ヒラル)を負傷で欠くブラジルは2連敗で5位陥落!

快勝
国際親善試合結果

ノルウェー2−0フェロー諸島

ハイライト動画(DAZN)
(You Tube)


ノルウェーは後半開始から出場したハーランド(マンチェスター・シティ)が不発に終わるも、20歳のオスカー・ボブ(マンチェスター・シティ)のゴールなどで快勝!


日本の超サッカー情報