PS4版ウイイレ2020完全修正データ
最終販売バージョン

※当データは
・PS4版「ウイイレ2020」(ディスク版・ダウンロード版)
全てのソフト&エディションに完全対応しております★


全668チーム全監督完全修正動画
(You Tube)


クラシックス全120名紹介動画
(You Tube)


写真:写真の通り、オンライン対戦でも来季モデルの超最新ユニフォームが完全反映!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:レアル・マドリードやドルトムントなど、早くも来季の2020-2021シーズンの新ユニフォームを大量導入して完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:来季の2020-2021シーズンのドイツブンデスリーガ全18+2チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:来季の2020-2021シーズンのメキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)全18+2チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



フローニンゲンに新加入して現役復帰した元オランダ代表FWアリエン・ロッベンも完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:本田圭佑のボタフォゴFRに新加入した元コートジボワール代表FWサロモン・カルーも完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:本田圭佑が新加入したボタフォゴFRに2020年モデルのホーム&アウェー超最新ユニフォームを完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:2019シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)全20チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:2019シーズンのJ1全18チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。


【最終販売期間】
2020年8月7日(金)~10日(
)まで
購入する☆
2000円(税込&更新料込&送料込)
☆データは何度でも永久無料更新させていただきます!!

ご挨拶

日本の超サッカー情報』の精鋭スタッフが総力を結集して作成し、毎作、神データと呼ばれて大変ご好評をいただいているWE(ウイイレ)の完全修正データ。

今回も修正できる箇所は全て、サッカーを知り尽くした『日本の超サッカー情報』の精鋭スタッフが、細部まで徹底的に修正し、作成致しました。

通常、エディットというものは1人で1000時間以上かけて作成しても、作れる範囲はたかが知れているのですが、今回もウイイレを知り尽くした18名の精鋭スタッフが分担してコツコツと作成するため、ここまでハイクオリティーなデータが作成可能になりました。

毎作のことですが、スーペルリーガ・アルヘンティーナ(アルゼンチン1部)やカテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部)やチリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)、さらには中国超級リーグ(中国1部)やタイリーグ1(タイ1部)まで徹底して完全修正しているのは世界中で『日本の超サッカー情報』だけです。

当データ、【ウイイレ完全修正データ】は2002年から販売を開始し、延べ約30万人の方からご愛顧いただいております。
2011年からはヤフオクでも出品させていただいておりますが、この約7年間で1万人以上が落札され、評価された2000人以上のお客様全員から非常に良い評価をいただいております。


PS4版ウイイレ2020完全修正データ

完全修正済み全35リーグ+α(全668チーム)一覧

①ベルギージュピラーリーグ(ベルギー1部)全16チーム

②デンマークスーペルリーガ(デンマーク1部)全14チーム

③イングランドプレミアリーグ(イングランド1部)全20チーム

④イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)全24チーム

⑤フランスリーグ1(フランス1部)全20チーム

⑥フランスリーグ2(フランス2部)全20チーム

⑦イタリアセリエA(イタリア1部)全20チーム

⑧イタリアセリエB(イタリア2部)全20チーム

⑨オランダエールディビジ(オランダ1部)全18チーム

⑩ポルトガルプリメイラリーガ(ポルトガル1部)全18チーム

⑪ロシアプレミアリーグ(ロシア1部)全16チーム

⑫スコティッシュプレミアシップ(スコットランド1部)全12チーム

⑬スペインリーガエスパニョーラ1部(スペイン1部)全20チーム

⑭スペインリーガエスパニョーラ2部(スペイン2部)全22チーム

⑮スイススーパーリーグ(スイス1部)全10チーム

⑯トルコスーパーリーグ(トルコ1部)全18チーム

⑰ドイツブンデスリーガ(ドイツ1部)全18チーム

⑱欧州チャンピオンズリーグ全32チーム

⑲スーペルリーガ・アルヘンティーナ(アルゼンチン1部)全24チーム

⑳カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)全20チーム

㉑カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)全20チーム

㉒チリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)全16チーム

㉓カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部)全20チーム

㉔リーガMX(メキシコ1部)全18チーム

㉕MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チーム

㉖中国超級リーグ(中国1部)全16チーム

㉗タイリーグ1(タイ1部)全18+2チーム

㉘Jリーグ(J1)全18+1チーム

㉙アジアチャンピオンズリーグ全32チーム

㉚ナショナルチーム(ヨーロッパ=UEFA)全55チーム

㉛ナショナルチーム(アフリカ=CAF)全14チーム

㉜ナショナルチーム(北中米カリブ海=CONCACAF)全6チーム

㉝ナショナルチーム(南米=CONMEBOL)全10チーム

㉞ナショナルチーム(アジア=AFC&オセアニア=OFC)全17チーム

㉟クラシックス全3チーム

商品説明

①カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)全20チームを完全修正★

ボタフォゴFRに本田圭佑やサロモン・カルーも加入して話題沸騰にも関わらず、今作で最も深刻な修正必要箇所がカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部リーグ)でしたが、コナミ様はライセンスを取得しているにも関わらず、ブラジル1部リーグ全20チームのデータが選手の容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、特に実況に関しては、全く修正しないままブラジル1部リーグのチームでプレーするとすぐにわかるのですが、超有名選手のダニエウ・アウベス含めてほとんどの選手が【実況なし】のため、選手名がほとんど実況されないので全く盛り上がりません。

また、ブラジル1部リーグでは未収録選手が187人もおり、バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)、さらには2019年U-17ワールドカップ・ブラジル大会で得点王のU-17ブラジル代表FWガブリエウ・ヴェロン(パルメイラス)、同大会最優秀GK賞のU-17ブラジル代表GKマテウス・ドネッリ(コリンチャンス)まで、超有名選手を含めて未収録選手が187人もおりました。

さらにこれらに加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチーム、3rd&4thユニフォームまでが全て未修正となっておりましたが、全20チームの全データを完全修正致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

【修正前】
オンラインDIVISIONS


【修正後】
オンラインDIVISIONS


参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

ボタフォゴFRに新加入した元コートジボワール代表FWサロモン・カルー

ボタフォゴFRに新加入した元日本代表MF本田圭佑

本田圭佑が新加入したボタフォゴFRの2020年シーズンモデルのホーム&アウェー超最新ユニフォーム

本田圭佑が新加入したボタフォゴFRのパウロ・アウトゥオリ新監督

バルセロナで活躍したアトレチコ・パラナエンセの元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアもリアルフェイスで完全収録

ヴァスコ・ダ・ガマのコロンビア代表MFフレディ・グアリンもリアルフェイスで完全収録

新規作成したパルメイラスのU-17W杯得点王のU-17ブラジル代表FWガブリエウ・ヴェロン

【修正前】
フルミネンセの全メンバー20名


【修正後】
フルミネンセの全フルメンバーMAX40名


【修正前】
フラメンゴの全メンバー26名


【修正後】
フラメンゴの全フルメンバーMAX40名


【修正前】
CSAの全メンバー26名


【修正後】
CSAの全フルメンバーMAX40名


アヴァイの全フルメンバーMAX40名

シャペコエンセの全フルメンバーMAX40名

【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのホッシ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのロッシ


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのハウー


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのラウール・ゴンサルベス


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのマホーニ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのマロニー


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのヤゴ・ピカチュ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのヤーゴ・ピカチュウ(容姿まで完全修正)


【修正前】
セアラーのシコ


【修正後】
セアラーの韓国人MFチコ=キム・ヒョンソル(容姿まで完全修正)


【修正前】
サンパウロのダニ・アウヴェス


【修正後】
サンパウロのダニエウ・アウヴェス


南米(リベルタ杯)&ブラジル1部リーグ王者&2019年クラブW杯準優勝のフラメンゴの3rd&4thユニフォーム

カンピオナート・パウリスタ王者のコリンチャンスの3rd&4thユニフォーム

アトレチコ・ミネイロのヴァグネル・マンシーニ新監督

伝説的GKと呼ばれるフォルタレーザのロジェリオ・セニ監督

ゴイアスの本拠地エスタジオ・セハ・ドウラーダ

シャペコエンセの本拠地アレナ・コンダ

ボタフォゴFRの全メンバー36名

②MLS(メジャーリーグサッカー)全20チームを完全収録★

MLS(メジャーリーグサッカー)収録全20チーム一覧
(2019シーズン順位順に表記)

1.シアトル・サウンダーズ
2.ロサンゼルスFC
3.ニューヨーク・シティ
4.アトランタ・ユナイテッド
5.レアル・ソルトレイク
6.ロサンゼルス・ギャラクシー
7.トロントFC
8.D.C.ユナイテッド
9.ポートランド・ティンバーズ
10.ニューヨーク・レッドブルズ
11.FCダラス
12.ニューイングランド・レボリューション
13.サンノゼ・アースクエイクス
14.コロラド・ラピッズ
15.シカゴ・ファイアー
16.モントリオール・インパクト
17.ヒューストン・ダイナモ
18.コロンバス・クルー
19.ミネソタ・ユナイテッド
20.インテル・マイアミ

未収録6チーム

フィラデルフィア・ユニオン
オーランド・シティ
バンクーバー・ホワイトキャップス
スポルティング・カンザスシティ
FCシンシナティ
ナッシュビルSC

今作では1チームも収録されていないMLS(メジャーリーグサッカー)のチームでしたが、2019シーズン王者のシアトル・サウンダーズ、ウェイン・ルーニーを擁するDCユナイテッド、ズラタン・イブラヒモヴィッチを擁するロサンゼルス・ギャラクシーまで、2019年シーズンの全20チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019年シーズン版で完全修正致しました!
なお、2020年シーズンからMLSは全26チームとなりますが、6チームは未収録となっております。

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

MLS(メジャーリーグサッカー)の全20チーム一覧(シアトル・サウンダーズ)

2019シーズン王者のシアトル・サウンダーズの全選手一覧

ロサンゼルス・ギャラクシーのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス

トロントFCのアメリカ代表MFマイケル・ブラッドリー

レアル・ソルトレイクのメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア

モントリオール・インパクトに新加入した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチ

モントリオール・インパクトのティエリ・アンリ新監督

③メキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)全18+2チームを完全収録★

メキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)収録全20チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.ティグレスUANL
2.クルス・アスル
3.クラブ・アメリカ
4.モンテレイ
5.クラブ・レオン
6.パチューカ
7.サントス・ラグナ
8.トルーカ
9.ブーマスUNAM
10.ティファナ
11.プエブラ
12.ネカクサ
13.グアダラハラ
14.モナルカス・モレリア
15.ケレタロ
16.アトラス
17.フアレス
18.アトレティコ・サンルイス
19.アレブリヘス
20.ドラドス

今作では1チームも収録されていないメキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)のチームでしたが、昨季王者のティグレスUANL、2018年6月まで本田圭佑が所属していたパチューカ、北中米カリブ海王者でクラブW杯にも出場のモンテレイまで、2019-2020シーズンのリーガMX全18チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2019-2020シーズン版で完全修正致しました!

※昨季王者で北中米カリブ海王者のモンテレイ、昨季準優勝のクラブ・アメリカ、本田圭佑が所属していたパチューカなどの人気クラブは1st、2nd、3rd、GKユニフォームまで全て導入しておりますが、すでに画像データがいっぱいとなっているため、フアレスやネカクサなど人気のないクラブは1stユニフォームのみの導入となります。なお、データ内には全チームの全ユニフォームが完全収録されていますので、リクエストなどがあれば導入可能な状態となっております。

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

メキシコ1部=Liga BBVA MX(リーガMX)全18+2チーム一覧

新たに導入したアレブリヘスの全選手一覧

新たに導入したドラドスの全選手一覧

パチューカのパウロ・ペッツォラーノ新監督

トルーカのホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ新監督

サントス・ラグナの本拠地エスタディオTSMコロナ

北中米カリブ海王者のモンテレイの2nd&3rdユニフォーム

④J1全18+1チームを完全収録★

J1収録全18+1チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.川崎フロンター
2.サンフレッチェ広島
3.鹿島アントラーズ
4.北海道コンサドーレ札幌
5.浦和レッズ
6.FC東京
7.セレッソ大阪
8.清水エスパルス
9.ガンバ大阪
10.ヴィッセル神戸
11.ベガルタ仙台
12.横浜F・マリノス
13.湘南ベルマーレ
14.サガン鳥栖
15.名古屋グランパス
16.ジュビロ磐田
17.松本山雅(昇格)
18.大分トリニータ(昇格)
19.柏レイソル(J2降格)

今作ではアジアチャンピオンズリーグ出場の4チーム、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島、浦和レッズの4チームしか収録されていないJリーグでしたが、イニエスタらを擁するヴィッセル神戸からJ1に昇格した松本山雅と大分トリニータまで、2019年シーズンのJ1全18+1チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、今季の2019年シーズン版で完全修正致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

2019年シーズンのJ1全18チーム(ヴィッセル神戸)

鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世

鹿島アントラーズの全選手一覧

鹿島アントラーズの大岩剛監督

鹿島アントラーズvs鹿島アントラーズ

FC東京の日本代表MF橋本拳人

FC東京の長谷川健太監督

FC東京の全選手一覧

FC東京vsFC東京

横浜F・マリノスの日本代表DF畠中槙之輔

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督

横浜F・マリノスの全選手一覧

横浜F・マリノスvs横浜F・マリノス

北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシン

北海道コンサドーレ札幌の全選手一覧

北海道コンサドーレ札幌vs北海道コンサドーレ札幌

日本代表に初選出された北海道コンサドーレ札幌のDF田中駿汰

ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキ

ヴィッセル神戸に新加入したDFトーマス・フェルメーレン

ヴィッセル神戸に新加入したFW佐々木大樹

ヴィッセル神戸の全選手一覧

ヴィッセル神戸vsヴィッセル神戸

名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョー

名古屋グランパスの全選手一覧

名古屋グランパスのマッシモ・フィッカデンティ監督

名古屋グランパスvs名古屋グランパス

セレッソ大阪のU-19タイ代表FWタワン・コタラスポー

セレッソ大阪の全選手一覧

セレッソ大阪vsセレッソ大阪

ガンバ大阪の元スペイン代表FWマイケル・スサエタ

ガンバ大阪の全選手一覧

ガンバ大阪vsガンバ大阪

清水エスパルスに新加入したFWジュニオール・ドゥトラ

清水エスパルスの全選手一覧

清水エスパルスの篠田善之監督

清水エスパルスvs清水エスパルス

湘南ベルマーレに新加入したFWエメル=ベルケ・トカチ

湘南ベルマーレの全選手一覧

湘南ベルマーレの浮嶋敏新監督

湘南ベルマーレvs湘南ベルマーレ

ジュビロ磐田の日本代表FW川又堅碁

ジュビロ磐田の全選手一覧

ジュビロ磐田のフェルナンド・フベロ監督

ジュビロ磐田vsジュビロ磐田

サガン鳥栖の元U-23日本代表FW金森健志

サガン鳥栖の全選手一覧

サガン鳥栖の金明輝(キン・ミョンヒ)ロ監督

サガン鳥栖vsサガン鳥栖

松本山雅に新加入したFWイズマ

松本山雅の全選手一覧

松本山雅の反町康治監督

松本山雅vs松本山雅

大分トリニータに新加入したMF小林裕紀

大分トリニータの全選手一覧

大分トリニータvs大分トリニータ

柏レイソルの日本代表GK中村航輔

柏レイソルの全選手一覧

柏レイソルのネルシーニョ監督

柏レイソルvs柏レイソル

清水エスパルスのピーター・クラモフスキー監督

⑤ドイツブンデスリーガ全18+2チームを完全収録★

ドイツブンデスリーガ収録全18+2チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.バイエルン・ミュンヘン
2.ドルトムント
3.ライプツィヒ
4.レヴァークーゼン
5.ボルシア・メンヘングラッドバッハ
6.ヴォルフスブルク
7.アイントラハト・フランクフルト
8.ブレーメン
9.ホッフェンハイム
10.デュッセルドルフ
11.ヘルタ・ベルリン
12.マインツ
13.フライブルク
14.シャルケ
15.アウクスブルク
16.ケルン(昇格)
17.パーダーボルン(昇格)
18.ウニオン・ベルリン(昇格)

19.アルミニア・ビーレフェルト
20.シュトゥットガルト

今作ではバイエルン・ミュンヘン、レヴァークーゼン、シャルケの3チームしか収録されていないドイツブンデスリーガでしたが、2019-2020シーズンの超最新のドイツブンデスリーガ全18チームを完全収録し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で完全修正致しました!

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

ドイツブンデスリーガ1部2部収録全20チーム

シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航

シュトゥットガルトの全選手一覧

シュトゥットガルトの1stユニフォームと3rdユニフォーム

シュトゥットガルトのペルグリノ・マタラッツォ新監督

シュトゥットガルトの本拠地メルセデス・ベンツ・アレーナ

シュトゥットガルトの元ドイツ代表DFホルガー・バートシュトゥバーの実況

アルミニア・ビーレフェルトに新加入したスウェーデン代表GKオスカル・リネア

アルミニア・ビーレフェルトの全選手一覧

アルミニア・ビーレフェルトの1stユニフォームと2ndユニフォーム

アルミニア・ビーレフェルトのウーヴェ・ノイハウス監督

アルミニア・ビーレフェルトの本拠地ビーレフェルダー・アルム

ともに昇格組のケルンvsパーダーボルン

ドルトムントvsライプツィヒ

アイントラハト・フランクフルトvsブレーメン

⑥欧州チャンピオンズリーグ出場全32チームを完全収録★

欧州チャンピオンズリーグ・グループリーグ組み合わせ

グループA:

パリ・サンジェルマン(フランス/リーグ王者)
レアル・マドリード(スペイン/リーグ3位)
クラブ・ブルージュ(ベルギー/リーグ2位)※予選3回戦から突破
ガラタサライ(トルコ/リーグ王者)

グループB:

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ/リーグ王者)
トッテナム(イングランド/リーグ4位)
オリンピアコス(ギリシャ/リーグ2位)※予選2回戦から突破
レッドスター(セルビア/リーグ王者)※予選1回戦から突破

グループC:

マンチェスター・シティ(イングランド/リーグ王者)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ/リーグ王者)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア/リーグ王者)※予選2回戦から突破
アタランタ(イタリア/リーグ3位)

グループD:

ユヴェントス(イタリア/リーグ王者)
アトレティコ・マドリード(スペイン/リーグ2位)
レヴァークーゼン(ドイツ/リーグ4位)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア/リーグ2位)

グループE:

リヴァプール(イングランド/リーグ2位/CL王者)
ナポリ(イタリア/リーグ2位)
ザルツブルク(オーストリア/リーグ王者)
ゲンク(ベルギー/リーグ王者)

グループF:

バルセロナ(スペイン/リーグ王者)
ドルトムント(ドイツ/リーグ2位)
インテル(イタリア/リーグ4位)
スラヴィア・プラハ(チェコ/リーグ王者)※予選プレーオフから突破

グループG:

ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア/リーグ王者)
ベンフィカ(ポルトガル/リーグ王者)
リヨン(フランス/リーグ3位)
ライプツィヒ(ドイツ/リーグ3位)

グループH:

チェルシー(イングランド/リーグ3位/EL王者)
アヤックス(オランダ/リーグ王者)※予選3回戦から突破
バレンシア(スペイン/リーグ4位)
リール(フランス/リーグ2位)


前作からライセンスの消失で消滅してしまった欧州チャンピオンズリーグを完全収録し、今作では未収録のドルトムント(ドイツ2位)、ライプツィヒ(ドイツ3位)、レッドブル・ザルツブルク(オーストリア王者)、レッドスター・ベオグラード(セルビア王者)まで、欧州チャンピオンズリーグ出場全32チームを完全収録致しました!
さらに欧州リーグに出場しているAPOELニコシア(キプロス王者)、アスタナ(カザフスタン王者)、マルメ(スウェーデン2位)まで導入し、これにより欧州にあった架空チームは1チームもなくなり、全てのチームがリアルなチームに生まれ変わりました。

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

欧州チャンピオンズリーグ・グループリーグ出場全32チーム(リヴァプール)

レッドブル・ザルツブルクvsレッドブル・ザルツブルク

レッドブル・ザルツブルクの全選手一覧

レッドスター・ベオグラードvsレッドスター・ベオグラード

レッドスター・ベオグラードの全選手一覧

⑦イングランドプレミアリーグ全20チームを完全修正★

今作ではアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの2チームしか収録されていないイングランドプレミアリーグでしたが、2019-2020シーズンのイングランドプレミアリーグ全20チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督

リヴァプールの本拠地アンフィールド

チェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジ

ニューカッスルの本拠地セント・ジェームズ・パーク

レスター・シティの3rdユニフォームと4thユニフォーム

⑧イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)全24チームを完全修正★

今作では1チームも収録されていないイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)でしたが、2019-2020シーズンのイングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)全24チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全24チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ストーク・シティーのマイケル・オニール監督

ハダースフィールド・タウンの本拠地ジョン・スミスズ・スタジアム

フラムの本拠地クレイヴン・コテージ

バーンズリーの2nd&3rdユニフォーム

⑨スペインリーガエスパニョーラ1部全20チームを完全修正★

今作ではバルセロナとマジョルカの2チームしか収録されていないスペインリーガエスパニョーラでしたが、2019-2020シーズンのスペインリーガエスパニョーラ全20チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

レアル・マドリードの3rdユニフォームとアトレティコ・マドリードの3rdユニフォーム

レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウ

⑩スペインリーガエスパニョーラ2部22チームを完全修正★

今作では1チームも収録されていないスペインリーガエスパニョーラ2部でしたが、2019-2020シーズンのスペインリーガエスパニョーラ2部全22チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全22チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

サラゴサMF香川真司vsウエスカFW岡崎慎司

ウエスカの3rdユニフォームとサラゴサの4thユニフォーム

デポルティボ・ラコルーニャのフェルナンド・バスケス監督

アルメリアのグティ監督

⑪イタリアセリエA全20チームを完全修正★

今作ではブレシアなどが収録されていないイタリアセリエA(イタリア1部)でしたが、2019-2020シーズンのイタリアセリエA全20チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ユヴェントスの3rdユニフォームと4thユニフォーム

ナポリのジェンナロ・ガットゥーゾ監督

サンプドリアのクラウディオ・ラニエリ監督

ブレシアの本拠地スタディオ・マリオ・リガモンティ

パルマの本拠地スタディオ・エンニオ・タルディーニ

⑫イタリアセリエB全20チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているイタリアセリエB(イタリア2部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

クレモネーゼのマルコ・バローニ監督

クレモネーゼの本拠地スタディオ・ジョヴァンニ・ツィーニ

ペルージャの本拠地スタディオ・レナト・クーリ

⑬フランスリーグ1(フランス1部)全20チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているフランスリーグ1(フランス1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

パリ・サンジェルマンのパルク・デ・プランス

トゥールーズのアントワーヌ・コンブアレ新監督

⑭フランスリーグ2(フランス2部)全20チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているフランスリーグ2(フランス2部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

オセールのセドリック・ダウリー新監督

パリFCのルネ・ジラール新監督

クラブ史上初めて2部昇格したシャンブリの本拠地スタッド・ドゥ・マレ

26年ぶりに2部昇格したロデーズの本拠地スタッド・ポール・リグノン

⑮オランダエールディビジ(オランダ1部)全18チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているオランダエールディビジ(オランダ1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

フローニンゲンに新加入して現役復帰した元オランダ代表FWアリエン・ロッベン

PSVのエルネスト・ファベル新監督

フィテッセのヨセフ・オースティング新監督

ADOの本拠地の京セラ・スタディオン

フローニンゲンの本拠地の日立キャピタル・モビリティ・スタディオン

⑯ポルトガルプリメイラリーガ(ポルトガル1部)全18チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているポルトガルプリメイラリーガ(ポルトガル1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

スポルティング・ブラガのルベン・アモリム新監督

ポルトの本拠地エスタディオ・ド・ドラゴン

ポルティモネンセの本拠地エスタディオ・ムニシパル・デ・ポルティモン

⑰トルコスュペルリグ(トルコ1部)全18チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているトルコスュペルリグ(トルコ1部リーグ=Turkish Spor Toto Super Lig)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ガラタサライの本拠地トルコ・テレコム・アリーナ

デニズリスポルの本拠地デニズリ・アタチュルク・スタデュム

カイセリスポルのロベルト・プロシネツキ新監督

アンカラギュジュのムスタファ・アクチャイ新監督

⑱ベルギージュピラーリーグ(ベルギー1部)全18チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているベルギージュピラーリーグ(ベルギー1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ゲンクのハンネス・ヴォルフ新監督

シント・トロイデンのマルク・ブリス監督

ゲンクの本拠地ルミナス・アレーナ

アンデルレヒトの本拠地ロット・パーク

⑲ロシアプレミアリーグ(ロシア1部)全16チームの完全修正

フルライセンスで収録されているロシアプレミアリーグ(ロシア1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ルビン・カザンのレオニード・スルツキー新監督

オレンブルクのコンスタンティン・エメリャノフ新監督

ソチの本拠地フィシュト・オリンピック・スタジアム

ゼニト・サンクトペテルブルクの本拠地ガスプロム・アリーナ

⑳デンマークスーペルリーガ(デンマーク1部)全14チームを完全修正

フルライセンスで収録されているデンマークスーペルリーガ(デンマーク1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全14チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ブレンビーのキャルタン・フィンボガソン新監督

シルケボーの本拠地JYSKパーク

コペンハーゲンの本拠地テリア・パルケン

㉑スコティッシュプレミアシップ(スコットランド1部)全12チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているスコティッシュプレミアシップ(スコットランド1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全12チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ハーツのダニエル・スティンデル新監督

レンジャーズのスティーヴン・ジェラード監督

ハーツの本拠地タインカッスル・スタジアム

ロス・カウンティの本拠地ヴィクトリア・パーク

㉒スイススーパーリーグ(スイス1部)全10チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているスイススーパーリーグ(スイス1部リーグ=Raiffeisen Super League)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全10チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ルツェルンのファビオ・セレスティーニ新監督

シオンのクリスティアン・ツェルマテン新監督

ルツェルンの本拠地スイスポルアレーナ

セルヴェッテの本拠地スタッド・ドゥ・ジュネーヴォ

㉓スーペルリーガ・アルヘンティーナ(アルゼンチン1部)全24チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているスーペルリーガ・アルヘンティーナ(アルゼンチン1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全24チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ヒムナシア・ラ・プラタのディエゴ・マラドーナ監督

デフェンサ・イ・フスティシアのエルナン・クレスポ新監督

アルヘンティノス・ジュニオルスのエスタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ

コロンのエスタディオ・ブリガディエール・ヘネラル・エスタニスラオ・ロペス

㉔チリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)全16チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているチリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

クリコ・ウニドのニコラス・ラルカモン新監督

エベルトンのジャヴィア・トレンテ新監督

ウニベルシダ・デ・チレのエスタディオ・ナシオナル・デ・チリ

アントファガスタのエスタディオ・ビセンテナリオ・カルボ・イ・バスクナン

㉕カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)全20チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

鹿島の新監督に就任したザーゴ前監督の後任となったブラガンチーノのフェリペ・コンセイソン新監督

ボタフォゴSPの呂比須ワグナー新監督

アメリカ・ミネイロのエンデルソン・モレイラ新監督

ヴィトーリアの新本拠地アレーナ・フォンチ・ノヴァ

スポルチ・レシフェの本拠地イリャ・ド・レチロ

クリシューマの本拠地エリベルト・ヒュルセ

1部昇格したスポルチ・レシフェの2nd&3rdユニフォーム

㉖カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部)全20チームを完全修正★

今作では1チームも収録されていないカテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部=Liga BetPlay Dimayor)でしたが、2019-2020シーズンのカテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部)全20チームを完全修正し、チーム名、ホームスタジアム名、監督名、監督写真、チーム実況、チーム英字表記、チームユニホーム(1st、2nd、3rd、GK)、チームエンブレム、チームフラッグ、スポンサー・メーカーロゴ、ライバルチームまで、2019-2020シーズン版で全20チームを完全修正し、UPしました。
※昨季王者のアメリカ・デ・カリ、昨季準優勝のアトレティコ・ジュニオールなどの人気クラブは1st、2nd、3rd、GKまで全て導入しておりますが、すでに画像データがいっぱいとなっているため、リオネグロ・アギラスやラ・エキダなど人気のないクラブは1stユニフォームのみの導入となります。なお、データ内には全チームの全ユニフォームが完全収録されていますので、リクエストなどがあれば導入可能な状態となっております。

参考写真↓

アトレティコ・ブカラマンガのギジェルモ・サンギネッティ新監督

ククタ・デポルティボのホルヘ・アルティガス新監督

アメリカ・デ・カリのアレクサンドレ・ギマラエス監督

デポルティボ・カリの本拠地エスタディオ・デ・パルマセカ

インデペンディエンテ・サンタフェの本拠地エスタディオ・エル・カンピン

パトリタス・ボヤカの本拠地エスタディオ・ラ・インデペンデンシア

アメリカ・デ・カリの2ndユニフォームと3rdユニフォーム

アトレティコ・ジュニオールの2ndユニフォームと3rdユニフォーム

カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部=Liga BetPlay Dimayor)のエンブレム

㉗中国超級リーグ(中国1部)全16チームを完全修正★

フルライセンスで収録されている中国超級リーグ(中国1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

広州恒大のファビオ・カンナヴァーロ監督

上海申花の崔康熙(チェ・ガンヒ)新監督

広州恒大の本拠地・天河体育中心体育場

天津天海の本拠地・天津海河教育公園スポーツセンター

深セン佳兆業の本拠地・深セン龍崗大運中心

㉘タイリーグ1(タイ1部)全16チームを完全修正★

フルライセンスで収録されているタイリーグ1(タイ1部リーグ=Toyota Thai League 1)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

2019年クラブ設立のサムット・プラーカーンの石井正忠新監督

チェンライ・ユナイテッドの滝雅美新監督

昨季王者のブリーラム・ユナイテッドのボジダル・バンドヴィッチ監督

昨季王者のブリーラム・ユナイテッドの本拠地ニュー・アイモバイル・スタジアム

ポートFCの本拠地PATスタジアム

㉙ヨーロピアンクラシックス&ワールドクラシックスを完全修正★

・ヨーロピアンクラシックスとワールドクラシックスを完全修正し、UPしました。
リネームだけではなく、全く似ていない全120人の選手の容姿も全て修正し、さらにGKオリヴァー・カーン、DFパオロ・マルディーニ、MFロナウジーニョ、スティーブン・ジェラード、デイヴィッド・ベッカム、ルイス・フィーゴ、FWディエゴ・マラドーナ、ヨハン・クライフ、中田英寿、中村俊輔、パク・チソンなど、全120人中114人の選手にリアルフェイスを導入。さらにさらにユニフォーム全8着や選手写真、監督写真、エンブレムなども導入し、UPしました。

参考動画(You Tube)↓

ヨーロピアンクラシックス&ワールドクラシックス紹介動画
(3チーム×フルメンバー40名=全120名)


参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

ヨーロピアンクラシックスの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード

ヨーロピアンクラシックスの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードの実況

ヨーロピアンクラシックス2の元日本代表MF中村俊輔の実況とローマ字表記

ヨーロピアンクラシックス2の元日本代表MF小野伸二の実況とローマ字表記

ヨーロピアンクラシックス2の岡田武史監督

ワールドクラシックスの元ブラジル代表FWロナウド

ヨーロピアンクラシックスの全メンバー40名

ヨーロピアンクラシックス2の全メンバー40名

ワールドクラシックスの全メンバー40名

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックス

ヨーロピアンクラシックスvsヨーロピアンクラシックス2

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのカルレス・プジョル

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのジョゼップ・グアルディオラ

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのフランク・ライカールト

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのマルコ・ファン・バステン

リアルフェイスが追加導入されたワールドクラシックスの中村俊輔

リアルフェイスが追加導入されたワールドクラシックスのイヴァン・コルドバ

ヨーロピアンクラシックスを指揮するスコットランド人のアレックス・ファーガソン監督

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックス

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックスの布陣

ヨーロピアンクラシックスのイニエスタ

ヨーロピアンクラシックスの元ポルトガル代表MFデコ

ヨーロピアンクラシックスの元ドイツ代表FWカール・ハインツ・ルンメニゲ

ワールドクラシックスの元ブラジル代表MFリヴァウド

ワールドクラシックスの元トリニダード・トバゴ代表FWドワイト・ヨーク

ワールドクラシックスの中田英寿

ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表MFシャビ・アロンソ

ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス

ワールドクラシックスの元日本代表MF小野伸二

ワールドクラシックスの元日本代表MF稲本潤一

ワールドクラシックスの元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン

㉚ナショナルチーム全102チームを完全修正★

ナショナルチーム全102チームの選手リネーム(完全フルネーム表記)、選手ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真を完全修正致しました!

今作の「ウイニングイレブン2020」のナショナルチーム全102チームでも、アジアのナショナルチーム全17チームでは日本、オーストラリア、タイ以外の14チームが偽名&偽ユニホームとなっているなど、ほとんどのチームがメチャクチャなっていましたが、ナショナルチーム全102チームを完全修正し、さらに日本などのライセンスの取れているチームでも、偽名となっているホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真などまで完全修正し、さらにさらに全102チーム×23名=全2346名をフルネーム表記にした上で完全修正致しました!

※毎作のことですが、コナミ様は代表メンバーを全く更新しませんが、当データの日本代表メンバーなどは常に超最新メンバーに更新しており、日本代表メンバー発表の2時間以内に最新メンバーに更新しております。

※当データならばこちらの写真の通り、オンライン対戦でもチーム名、エンブレム、2020-2021シーズンモデルの超最新ユニフォーム、スタジアム名、実況などが反映されます!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

【修正前】
ウルグアイ代表FWガリコイツ・アルメンドロス


【修正後】
ウルグアイ代表FWルイス・スアレス


【修正前】
ウルグアイ代表の全選手一覧


【修正後】
ウルグアイ代表の全選手一覧


【修正前】
韓国代表FWコク・バル


【修正後】
韓国代表FWソン・フンミン


【修正前】
メキシコ代表FWブラス・アニア


【修正後】
メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス


【修正前】
ナイジェリア代表MFホリー・グンドリィー


【修正後】
ナイジェリア代表MFアレックス・イウォビ


スペイン代表のロベルト・モレノ監督

キプロス代表のGPSスタジアム

アメリカ代表MFマイケル・ブラッドリー

UAE代表GKユーセフ・アル・ホサニ

世界最大!15万人収容の北朝鮮の綾羅島メーデー・スタジアム

1998年W杯フランス大会&2018年W杯ロシア大会の日本代表ユニフォーム

㉛各大会名、大会エンブレム、大会レギュレーションまで完全修正★

イングランドプレミアリーグ、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)、ドイツブンデスリーガ、EURO2020(2020年欧州選手権)、2022年W杯カタール大会の公式エンブレムまでを完全収録し、全55大会のインポートデータを導入しました!

参考写真↓
※写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

OLD
カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部リーグ=Liga Aguila)のエンブレム

NEW
カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部=Liga BetPlay Dimayor)のエンブレム

今後の更新予定

・2020シーズン版のJリーグの導入

・2020-2021シーズン版の欧州各国リーグの最新ユニフォームの導入

その他

・上記更新予定以外でも、「ウイイレ2020」発売日の2019年9月12日から「ウイイレ2021」発売日までの1年間、休むことなく随時データを更新させていただきます。

☆データは何度でも永久無料更新させていただきます!!


更新頻度&速度

PS4版ウイイレ2020完全修正データの更新の頻度&速度に関しては

前作の

PS4版ウイイレ2019完全修正データ

とおおよそ同じになります。

PS4版ウイイレ2019完全修正データ
データ更新履歴&今後の更新予定

をご参考にして下さい。


データ更新履歴
※参考写真は2回のクリックで原寸大まで拡大できます。

2019年9月12日(木)

・ウイニングイレブン2020発売日

・全大会のインポートデータを導入し、UPしました。

・今作では未修正となっているイングランドプレミアリーグ、イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)、スペインリーガエスパニョーラ、スペインリーガエスパニョーラ2部、イタリアセリエA、イタリアセリエBのチーム名、3文字表記、実況名、エンブレム、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、4th、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、ライバルチーム、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。

参考写真↓

サラゴサMF香川真司vsウエスカFW岡崎慎司

ブレシアのエウジュニオ・コリーニ監督

ブレシアのスタディオ・マリオ・リガモンティ

2019年9月13日(金)

・今作では未収録のドイツブンデスリーガの6チーム、昨季2位のドルトムント、昨季3位のライプツィヒ、昨季5位のボルシア・メンヘングラッドバッハ、昨季6位のヴォルフスブルク、さらに長谷部誠と鎌田大地が所属する昨季7位のアイントラハト・フランクフルト、大迫勇也が所属する昨季8位のブレーメンを導入し、UPしました。

参考写真↓

ドルトムントvsライプツィヒ

アイントラハト・フランクフルトvsブレーメン

2019年9月14日(土)

・今作では未収録のドイツブンデスリーガの残りの9チームを導入し、UPしました。
これで2019-2020シーズンのドイツブンデスリーガ全18チームの導入が完了しました。

ドイツブンデスリーガ収録全18チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.バイエルン・ミュンヘン
2.ドルトムント
3.ライプツィヒ
4.レヴァークーゼン
5.ボルシア・メンヘングラッドバッハ
6.ヴォルフスブルク
7.アイントラハト・フランクフルト
8.ブレーメン
9.ホッフェンハイム
10.デュッセルドルフ
11.ヘルタ・ベルリン
12.マインツ
13.フライブルク
14.シャルケ
15.アウクスブルク
16.ケルン(昇格)
17.パーダーボルン(昇格)
18.ウニオン・ベルリン(昇格)

参考写真↓

ドイツブンデスリーガ全18チーム一覧(ドルトムント)

ともに昇格組のケルンvsパーダーボルン

2019年9月15日(日)

・ヨーロピアンクラシックスとワールドクラシックスを完全修正し、UPしました。
リネームだけではなく、全く似ていない全64人の選手の容姿も全て修正し、さらにGKオリヴァー・カーン、DFパオロ・マルディーニ、MFロナウジーニョ、デイヴィッド・ベッカム、ルイス・フィーゴ、FWディエゴ・マラドーナ、ヨハン・クライフなど半数以上の選手にリアルフェイスを導入。さらにさらにユニフォーム全6着や監督写真、スタジアム写真、エンブレムなども導入し、UPしました。

参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスのフルメンバー40名

ワールドクラシックスのフルメンバー40名

ヨーロピアンクラシックスを指揮するスコットランド人のアレックス・ファーガソン監督

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックス

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックスの布陣

ヨーロピアンクラシックスのイニエスタ

ワールドクラシックスの中田英寿

2019年9月16日(月)

・今作では未収録でアンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャ、トーマス・フェルメーレンらを擁するJ1のヴィッセル神戸を導入し、UPしました。
完全無料データ

参考写真↓

ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキ

ヴィッセル神戸に新加入したDFトーマス・フェルメーレン

ヴィッセル神戸に新加入したFW佐々木大樹

ヴィッセル神戸の全選手一覧

ヴィッセル神戸vsヴィッセル神戸

2019年9月17日(火)

・国際親善試合・キリンチャレンジカップのパラグアイ戦(9月5日・カシマ)&W杯カタール大会アジア2次予選初戦のミャンマー戦(9月10日・ヤンゴン)の日本代表メンバー23名を導入し、UPしました。

日本代表メンバー23名
GK:
1.川島永嗣(36=ストラスブール/フランス)
12.権田修一(30=ポルティモネンセ/ポルトガル)
23.シュミット・ダニエル(27=シント・トロイデン/ベルギー)
DF:
5.長友佑都(32=ガラタサライ/トルコ)
22.吉田麻也(31=サウサンプトン/イングランド)
19.酒井宏樹(29=マルセイユ/フランス)
2.植田直通(24=セルクル・ブリュージュ/ベルギー)
3.安西幸輝(24=ポルティモネンセ/ポルトガル)
4.畠中槙之輔(24=横浜M)
16.冨安健洋(20=ボローニャ/イタリア)
MF:
8.原口元気(28=ハノーファー/ドイツ2部)
7.柴崎岳(27=デポルティボ・ラコルーニャ/スペイン2部)
6.遠藤航(26=シュトゥットガルト/ドイツ2部)
14.伊東純也(26=ゲンク/ベルギー)
13.橋本拳人(26=FC東京)
10.中島翔哉(25=ポルト/ポルトガル)
9.南野拓実(24=ザルツブルク/オーストリア)
20.板倉滉(22=フローニンゲン/オランダ)
21.堂安律(21=PSV/オランダ)
17.久保建英(18=マジョルカ/スペイン)
FW:
11.永井謙佑(30=FC東京)
15.大迫勇也(29=ブレーメン/ドイツ)
18.鈴木武蔵(25=札幌)

参考写真↓

日本代表の森保一監督

日本代表メンバー23名

2019年9月18日(水)

・今作では未収録でJ1で首位を走るFC東京を導入し、今夏に新加入のオ・ジェソク、三田啓貴まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

FC東京の日本代表MF橋本拳人

FC東京の長谷川健太監督

FC東京の全選手一覧

FC東京vsFC東京

2019年9月19日(木)

・今作では未収録で、J1で現在3位の横浜F・マリノスを導入し、今夏に新加入のエリキ、マテウス、泉澤仁、渡辺皓太、中川風希、伊藤槙人、和田拓也、中林洋次まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

横浜F・マリノスの日本代表DF畠中槙之輔

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督

横浜F・マリノスの全選手一覧

横浜F・マリノスvs横浜F・マリノス

2019年9月20日(金)

・J1の浦和レッズをユニフォームまで2019シーズン版に完全修正し、今夏に新加入の関根貴大、武富孝介まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

浦和レッズの大槻毅新監督

2019年9月21日(土)

・J1の川崎フロンターレをユニフォームまで2019シーズン版に完全修正し、UPしました。

2019年9月22日(土)

・J1のサンフレッチェ広島をユニフォームまで2019シーズン版に完全修正し、今夏に新加入のレアンドロ・ペレイラ、ハイネルまで完全収録してUPしました。

2019年9月23日(月)

・今作では未収録で、J1で現在7位の北海道コンサドーレ札幌を導入し、UPしました。

参考写真↓

北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシン

北海道コンサドーレ札幌の全選手一覧

北海道コンサドーレ札幌vs北海道コンサドーレ札幌

2019年9月24日(火)

・今作では未収録で、マッシモ・フィッカデンティ新監督が就任したJ1の名古屋グランパスを導入し、今夏に新加入の山田康太、太田宏介、深堀隼平まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョー

名古屋グランパスの全選手一覧

名古屋グランパスのマッシモ・フィッカデンティ監督

名古屋グランパスvs名古屋グランパス

2019年9月25日(水)

・今作では未収録で、元スペイン代表FWマイケル・スサエタの加入で話題を集めたガンバ大阪を導入し、今夏に新加入のマイケル・スサエタ、ダビド・コンチャ、パトリック、宇佐美貴史、井手口陽介、高木大輔、鈴木雄斗まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

ガンバ大阪の元スペイン代表FWマイケル・スサエタ

ガンバ大阪の全選手一覧

ガンバ大阪vsガンバ大阪

2019年9月26日(木)

・今作では未収録で、フェルナンド・フベロ新監督が就任したJ1のジュビロ磐田を導入し、今夏に新加入のファビオ、ルキアン、ロレンゾ・エベシリオ、今野泰幸、秋山陽介まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

ジュビロ磐田の日本代表FW川又堅碁

ジュビロ磐田の全選手一覧

ジュビロ磐田のフェルナンド・フベロ監督

ジュビロ磐田vsジュビロ磐田

2019年9月27日(金)

・今作では未収録で、金明輝(キン・ミョンヒ)新監督が就任し、フェルナンド・トーレスが現役引退したJ1のサガン鳥栖を導入し、今夏に新加入のチアゴ・アウベス、パク・ジョンス、金森健志、岩下敬輔、金井貢史、石川慧、松岡大起(トップ昇格)まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

サガン鳥栖の元U-23日本代表FW金森健志

サガン鳥栖の全選手一覧

サガン鳥栖の金明輝(キン・ミョンヒ)監督

サガン鳥栖vsサガン鳥栖

2019年9月30日(月)

・今作では未収録で、4季ぶりにJ1参戦中の松本山雅を導入し、今夏に新加入のイズマ、阪野豊史、山本真希、水本裕貴、高木利弥まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

松本山雅に新加入したFWイズマ

松本山雅の全選手一覧

松本山雅の反町康治監督

松本山雅vs松本山雅

2019年10月1日(火)

・今作では未収録で、6季ぶりにJ1参戦中の大分トリニータを導入し、今夏に新加入の小林裕紀、田中達也、嶋田慎太郎まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

大分トリニータに新加入したMF小林裕紀

大分トリニータの全選手一覧

大分トリニータvs大分トリニータ

2019年10月2日(水)

・今作では未収録で、篠田善之新監督が就任したJ1の清水エスパルスを導入し、今夏に新加入のジュニオール・ドゥトラ、大久保択生、吉本一謙、福森直也まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

清水エスパルスに新加入したFWジュニオール・ドゥトラ

清水エスパルスの全選手一覧

清水エスパルスの篠田善之監督

清水エスパルスvs清水エスパルス

2019年10月3日(木)

2019年10月3日(木)に発表された2022年W杯カタール大会アジア2次予選のモンゴル戦(10日・埼玉スタジアム)とタジキスタン戦(15日・ドゥシャンベ)に臨む日本代表メンバー23名を導入し、UPしました。

日本代表メンバー23名
GK:
1.川島永嗣(36=ストラスブール/フランス)
12.権田修一(30=ポルティモネンセ/ポルトガル)
23.シュミット・ダニエル(27=シント・トロイデン/ベルギー)
DF:
5.長友佑都(33=ガラタサライ/トルコ)
22.吉田麻也(31=サウサンプトン/イングランド)
19.酒井宏樹(29=マルセイユ/フランス)
2.植田直通(24=セルクル・ブリュージュ/ベルギー)
3.安西幸輝(24=ポルティモネンセ/ポルトガル)
4.畠中槙之輔(24=横浜M)
16.冨安健洋(20=ボローニャ/イタリア)
MF:
MF:
8.原口元気(28=ハノーファー/ドイツ2部)
7.柴崎岳(27=デポルティボ・ラコルーニャ/スペイン2部)
6.遠藤航(26=シュトゥットガルト/ドイツ2部)
14.伊東純也(26=ゲンク/ベルギー)
13.橋本拳人(26=FC東京)
10.中島翔哉(25=ポルト/ポルトガル)
9.南野拓実(24=ザルツブルク/オーストリア)
20.板倉滉(22=フローニンゲン/オランダ)
21.堂安律(21=PSV/オランダ)
17.久保建英(18=マジョルカ/スペイン)
FW:
11.永井謙佑(30=FC東京)
15.浅野拓磨(24=パルチザン・ベオグラード/セルビア)
18.鎌田大地(23=アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)

参考写真↓

18歳の日本代表MF久保建英

日本代表メンバー23名

2019年10月4日(金)

・J1の鹿島アントラーズをユニフォームまで2019シーズン版に完全修正し、今夏に新加入の上田綺世、相馬勇紀、小泉慶、小池裕太まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世

鹿島アントラーズの全選手一覧

鹿島アントラーズの大岩剛監督

鹿島アントラーズvs鹿島アントラーズ

2019年10月7日(月)

・今作では未収録で、高橋健二コーチが監督代行に就任したJ1の湘南ベルマーレを導入し、今夏に新加入のクリスラン、エメル=ベルケ・トカチ、山田直輝、澤田恒、毛利駿也まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

湘南ベルマーレに新加入したFWエメル=ベルケ・トカチ

湘南ベルマーレの全選手一覧

湘南ベルマーレの浮嶋敏新監督

湘南ベルマーレvs湘南ベルマーレ

2019年10月8日(火)

・今作では未収録で、元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィクの加入で話題を集めたベガルタ仙台を導入し、今夏に新加入のヤクブ・スウォビィク、ジオゴ・アコスタ、中原彰吾まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

ベガルタ仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク

ベガルタ仙台の全選手一覧

ガンバ大阪vsガンバ大阪

2019年10月9日(水)

・今作では未収録で、U-19タイ代表のMFポンラヴィチュ・チャンタワォングとFWタワン・コタラスポーの加入で話題を集めたセレッソ大阪を導入し、今夏に新加入のポンラヴィチュ・チャンタワォング、タワン・コタラスポー、ウェリング・ピアス、鈴木孝司まで完全収録してUPしました。
※これにより2019年シーズンのJ1は、全18チームの導入が全て完了しました。

J1収録全19チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.川崎フロンター
2.サンフレッチェ広島
3.鹿島アントラーズ
4.北海道コンサドーレ札幌
5.浦和レッズ
6.FC東京
7.セレッソ大阪
8.清水エスパルス
9.ガンバ大阪
10.ヴィッセル神戸
11.ベガルタ仙台
12.横浜F・マリノス
13.湘南ベルマーレ
14.サガン鳥栖
15.名古屋グランパス
16.ジュビロ磐田
17.松本山雅(昇格)
18.大分トリニータ(昇格)
19.柏レイソル(J2降格)

参考写真↓

セレッソ大阪のU-19タイ代表FWタワン・コタラスポー

セレッソ大阪の全選手一覧

セレッソ大阪vsセレッソ大阪

2019年シーズンのJ1全18チーム(ヴィッセル神戸)

2019年10月10日(木)

・今作では未収録で、南野拓実や奥川雅也が所属し、欧州チャンピオンズリーグに出場しているオーストリア王者のレッドブル・ザルツブルクを導入し、UPしました。

参考写真↓

レッドブル・ザルツブルクvsレッドブル・ザルツブルク

レッドブル・ザルツブルクの全選手一覧

2019年10月11日(金)

・今作では未収録で、 マルコ・マリンらが所属し、欧州チャンピオンズリーグに出場しているセルビア王者のレッドスター・ベオグラードを導入し、UPしました。
※これにより、2019-2020シーズンの欧州チャンピオンズリーグ出場全32チームの導入が全て完了しました。

参考写真↓

レッドスター・ベオグラードvsレッドスター・ベオグラード

レッドスター・ベオグラードの全選手一覧

2019年10月14日(月)

・今作では未収録のメキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)でしたが、2019-2020シーズンのリーガMX全18チームを導入し、UPしました。
 今年も北中米カリブ海王者としてクラブW杯に出場するモンテレイから昨季のリーグ王者のティグレスUANLまで、北中米カリブ海の最強リーグ、リーガMX全18チームの完全収録です。

プリメーラ・ディビシオン(メキシコ)=リーガMX収録全18チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.ティグレスUANL
2.クルス・アスル
3.クラブ・アメリカ
4.モンテレイ
5.クラブ・レオン
6.パチューカ
7.サントス・ラグナ
8.トルーカ
9.ブーマスUNAM
10.ティファナ
11.プエブラ
12.ネカクサ
13.グアダラハラ
14.モナルカス・モレリア
15.ケレタロ
16.アトラス
17.フアレス
18.アトレティコ・サンルイス

参考写真↓

2019-2020シーズンのリーガMX全18チーム(モンテレイ)

2019年10月15日(火)

・フルライセンスで収録されているフランスリーグ1(フランス1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全チームを修正し、UPしました。

参考写真↓

パリ・サンジェルマンのパルク・デ・プランス

トゥールーズのアントワーヌ・コンブアレ新監督

2019年10月16日(水)

・今作では未収録で、J2で首位を独走し、来季のJ1復帰が確実視されている柏レイソルを導入し、今夏に新加入のジュニオール・サントス、マテウス・サヴィオ、三原雅俊、山下達也、川口尚紀、松本健太、井出敬大まで完全収録してUPしました。

参考写真↓

柏レイソルの日本代表GK中村航輔

柏レイソルの全選手一覧

柏レイソルのネルシーニョ監督

柏レイソルvs柏レイソル

2019年10月17日(木)

・今作では未収録で、 欧州リーグに出場しているキプロス王者のAPOELニコシア、ブルガリア王者のルドゴレツ・ラズグラド、ルクセンブルク王者のF91デュドランジュ、カザフスタン王者のアスタナ、スウェーデンで最多優勝を誇るマルメの5チームを導入し、UPしました。
※これにより、欧州にあった架空チームは1チームもなくなり、全てのチームがリアルなチームに生まれ変わりました。

欧州チャンピオンズリーグ・グループリーグ組み合わせ

グループA:

パリ・サンジェルマン(フランス/リーグ王者)
レアル・マドリード(スペイン/リーグ3位)
クラブ・ブルージュ(ベルギー/リーグ2位)※予選3回戦から突破
ガラタサライ(トルコ/リーグ王者)

グループB:

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ/リーグ王者)
トッテナム(イングランド/リーグ4位)
オリンピアコス(ギリシャ/リーグ2位)※予選2回戦から突破
レッドスター(セルビア/リーグ王者)※予選1回戦から突破

グループC:

マンチェスター・シティ(イングランド/リーグ王者)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ/リーグ王者)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア/リーグ王者)※予選2回戦から突破
アタランタ(イタリア/リーグ3位)

グループD:

ユヴェントス(イタリア/リーグ王者)
アトレティコ・マドリード(スペイン/リーグ2位)
レヴァークーゼン(ドイツ/リーグ4位)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア/リーグ2位)

グループE:

リヴァプール(イングランド/リーグ2位/CL王者)
ナポリ(イタリア/リーグ2位)
ザルツブルク(オーストリア/リーグ王者)
ゲンク(ベルギー/リーグ王者)

グループF:

バルセロナ(スペイン/リーグ王者)
ドルトムント(ドイツ/リーグ2位)
インテル(イタリア/リーグ4位)
スラヴィア・プラハ(チェコ/リーグ王者)※予選プレーオフから突破

グループG:

ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア/リーグ王者)
ベンフィカ(ポルトガル/リーグ王者)
リヨン(フランス/リーグ3位)
ライプツィヒ(ドイツ/リーグ3位)

グループH:

チェルシー(イングランド/リーグ3位/EL王者)
アヤックス(オランダ/リーグ王者)※予選3回戦から突破
バレンシア(スペイン/リーグ4位)
リール(フランス/リーグ2位)

参考写真↓

欧州チャンピオンズリーグ・グループリーグ出場全32チーム(リヴァプール)

2019年10月18日(金)

・欧州のナショナルチームの18チーム

アルバニア
アンドラ
アルメニア
オーストリア
アゼルバイジャン
ベラルーシ
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ブルガリア
クロアチア
キプロス
チェコ
デンマーク
イングランド
エストニア
フェロー諸島
フィンランド
フランス

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。

参考写真↓

フェロー諸島代表のラース・オルセン監督

キプロス代表のGPSスタジアム

2019年10月21日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第29節のものに完全修正し、UPしました。

2019年10月22日(火)

・欧州のナショナルチームの15チーム

ジョージア
ドイツ
ジブラルタル
ギリシャ
ハンガリー
アイスランド
アイルランド
イスラエル
イタリア
カザフスタン
コソボ
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルク

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。

参考写真↓

今夏までジュビロ磐田に所属したルクセンブルク代表FWジェルソン・ロドリゲス

ルクセンブルク代表メンバー23名

ルクセンブルク代表vsルクセンブルク代表

ルクセンブルク代表のスタッド・ヨジー・バーテル

ハンガリー代表のマルコ・ロッシ監督

2019年10月23日(水)

・欧州のナショナルチームの残りの22チーム

マルタ
モルドバ
モンテネグロ
オランダ
マケドニア
北アイルランド
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
サンマリノ
スコットランド
セルビア
スロバキア
スロベニア
スペイン
スウェーデン
スイス
トルコ
ウクライナ
ウェールズ

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。
※これにより、欧州のナショナルチーム全55チームの修正が全て完了しました。

参考写真↓

モンテネグロ代表メンバー23名

モンテネグロ代表vsモンテネグロ代表

モンテネグロ代表のスタディオン・ポド・ゴリツォム

モンテネグロ代表のファルク・ハジベキッチ新監督

スペイン代表のロベルト・モレノ新監督

2019年10月24日(木)

・2019年10月24日(木)にコナミ様より大幅更新されて配信されたデータパック2.0の対応データを導入し、UPしました。
※なお、データパック2.0で新たにイタリアセリエBがライセンス取得で収録されたため、こちらで導入したイタリアセリエBのデータは全て削除させていただきました。

2019年10月25日(金)

・南米のナショナルチームの全10チーム

アルゼンチン
ボリビア
ブラジル
チリ
コロンビア
エクアドル
パラグアイ
ペルー
ウルグアイ
ベネズエラ

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。
※これにより、南米のナショナルチーム全10チームの修正が全て完了しました。

参考写真↓

【修正前】
ウルグアイ代表FWガリコイツ・アルメンドロス


【修正後】
ウルグアイ代表FWルイス・スアレス


【修正前】
ウルグアイ代表の全選手一覧


【修正後】
ウルグアイ代表の全選手一覧


2019年10月28日(月)

・2019年10月24日(木)にコナミ様より配信されたデータパック2.0で新たにイタリアセリエBがフルライセンス収録となりましたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全チームを修正し、UPしました。

参考写真↓

クレモネーゼのマルコ・バローニ監督

クレモネーゼのスタディオ・ジョヴァンニ・ツィーニ

ペルージャのスタディオ・レナト・クーリ

2019年10月29日(火)

・アジア・オセアニアのナショナルチームの全17チーム

オーストラリア
中国
イラン
イラク
日本
ヨルダン
北朝鮮
クウェート
レバノン
ニュージーランド
オマーン
カタール
韓国
サウジアラビア
タイ
アラブ首長国連邦
ウズベキスタン

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。
※これにより、アジア・オセアニアのナショナルチーム全17チームの修正が全て完了しました。

参考写真↓

【修正前】
韓国代表FWコク・バル


【修正後】
韓国代表FWソン・フンミン


2019年10月30日(水)

・北中米カリブ海のナショナルチームの全6チーム

コスタリカ
ホンジュラス
ジャマイカ
メキシコ
パナマ
アメリカ

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。
※これにより、北中米カリブ海のナショナルチーム全6チームの修正が全て完了しました。

参考写真↓

【修正前】
メキシコ代表FWブラス・アニア


【修正後】
メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス


2019年10月31日(木)

・アフリカのナショナルチームの全14チーム

アルジェリア
ブルキナファソ
カメルーン
コートジボワール
エジプト
ガーナ
ギニア
マリ
モロッコ
ナイジェリア
セネガル
南アフリカ共和国
チュニジア
ザンビア

の選手リネーム、ダブり、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。
※これにより、アフリカのナショナルチーム全14チームの修正が全て完了しました。
※これにより、ナショナルチーム全102チームの修正は全て完了しました。

参考写真↓

【修正前】
ナイジェリア代表MFホリー・グンドリィー


【修正後】
ナイジェリア代表MFアレックス・イウォビ


2019年11月1日(金)

・ユヴェントスのユニフォームに「Juventus x Palace」コラボユニフォーム、レスター・シティに4thユニフォームなどを追加導入し、UPしました。

参考写真↓

ユヴェントスの3rdユニフォームと4thユニフォーム

レスター・シティの3rdユニフォームと4thユニフォーム

2019年11月4日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第30節のものに完全修正し、UPしました。

2019年11月5日(火)

・2019年10月24日(木)にコナミ様より配信されたデータパック2.0でリアルフェイスが追加導入された、ヨーロピアンクラシックスの元ポルトガル代表MFデコ、元ドイツ代表FWカール・ハインツ・ルンメニゲ、ワールドクラシックスの元ブラジル代表MFリヴァウド、元トリニダード・トバゴ代表FWドワイト・ヨークらを導入し、UPしました。

参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスの元ポルトガル代表MFデコ

ヨーロピアンクラシックスの元ドイツ代表FWカール・ハインツ・ルンメニゲ

ワールドクラシックスの元ブラジル代表MFリヴァウド

ワールドクラシックスの元トリニダード・トバゴ代表FWドワイト・ヨーク

2019年11月6日(水)

・2019年11月6日(水)に発表された2022年W杯カタール大会アジア2次予選のキルギス戦(14日・キルギス・ビシュケク)に臨む日本代表メンバー23名を導入し、UPしました。

キルギス戦の日本代表メンバー23名
GK:
1.川島永嗣(36=ストラスブール/フランス)
12.権田修一(30=ポルティモネンセ/ポルトガル)
23.シュミット・ダニエル(27=シントトロイデン/ベルギー)
DF:
5.長友佑都(33=ガラタサライ/トルコ)
22.吉田麻也(31=サウサンプトン/イングランド)
17.佐々木翔(30=広島)
19.酒井宏樹(29=マルセイユ/フランス)
16.室屋成(25=FC東京)
2.植田直通(25=セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3.安西幸輝(24=ポルティモネンセ/ポルトガル)
4.畠中慎之輔(24=横浜M)
MF:
20.山口蛍(29=神戸)
8.原口元気(28=ハノーファー/ドイツ2部)
7.柴崎岳(27=デポルティボ・ラコルーニャ/スペイン2部)
6.遠藤航(26=シュトゥットガルト/ドイツ2部)
14.伊東純也(26=ゲンク/ベルギー)
13.橋本拳人(26=FC東京)
10.中島翔哉(25=ポルト/ポルトガル)
15.浅野拓磨(24=パルチザン・ベオグラード/セルビア)
9.南野拓実(24=ザルツブルク/オーストリア)
18.鎌田大地(23=アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
FW:
11.永井謙佑(30=FC東京)
21.鈴木武蔵(25=札幌)

2019年11月7日(木)

・今作では未収録で、MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チームのうち、アトランタ・ユナイテッド、シカゴ・ファイアー、コロラド・ラピッズ、コロンバス・クルーの4チームを導入し、UPしました。

2019年11月8日(金)

・今作では未収録で、MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チームのうち、D.C.ユナイテッド、ミネソタ・ユナイテッド、FCダラス、ヒューストン・ダイナモの4チームを導入し、UPしました。

2019年11月11日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第31節のものに完全修正し、UPしました。

2019年11月12日(火)

・2019年11月11日(月)までの間に監督交代のあった

バイエルン・ミュンヘン(ニコ・コヴァチ→ハンス=ディーター・フリック)
エスパニョール(ダヴィド・ガジェゴ→パブロ・マチン)
レガネス(マウリシオ・ペジェグリーノ→ハビエル・アギーレ)
セルタ・デ・ビゴ(フラン・エスクリバ→オスカル・ガルシア)
デポルティボ・ラコルーニャ(フアン・アントニオ・アンケラ→ルイス・セサル・サンペドロ)
アルメリア(オスカル・フェルナンデス→グティ)
サンプドリア(エウゼビオ・ディ・フランチェスコ→クラウディオ・ラニエリ)
ミラン(マルコ・ジャンパオロ→ステファノ・ピオリ)
ブレシア(エウジェニオ・コリーニ→ ファビオ・グロッソ)
トゥールーズ( アラン・カサノヴァ→アントワーヌ・コンブアレ)
フェイエノールト(ヤープ・スタム→ディック・アドフォカート)
ヘーレンフェーン(ヤン・オルデ・リーケリンク→ジョニー・ジャンセン)
湘南ベルマーレ(チョウ・キジェ→浮嶋敏)
ブルガリア代表(ペートル・フブチェフ→クラシミール・バラコフ→ゲオルギ・デルメンジエフ)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

レガネスのアギーレ新監督

アルメリアのグティ新監督

2019年11月13日(水)

・今作では未収録で、MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チームのうち、ロサンゼルスFC、ロサンゼルス・ギャラクシー、シアトル・サウンダーズ、モントリオール・インパクトの4チームを導入し、UPしました。

参考写真↓

2019シーズン王者のシアトル・サウンダーズの全選手一覧

モントリオール・インパクトに新加入した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチ

モントリオール・インパクトのティエリ・アンリ新監督

2019年11月14日(木)

・今作では未収録で、MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チームのうち、ニューイングランド・レボリューション、ニューヨーク・シティの2チームを導入し、UPしました。

2019年11月15日(金)

・今作では未収録で、MLS=メジャーリーグサッカー(アメリカ&カナダ1部)全20チームのうち、ニューヨーク・レッドブルズ、トロントFC、インテル・マイアミ、ポートランド・ティンバーズ、レアル・ソルトレイク、サンノゼ・アースクエイクスの6チームを導入し、UPしました。
※これにより、MLS(メジャーリーグサッカー)全20チームの導入が全て完了しました。

参考写真↓

MLS(メジャーリーグサッカー)の全20チーム一覧(シアトル・サウンダーズ)

トロントFCのアメリカ代表MFマイケル・ブラッドリー

レアル・ソルトレイクのメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア

2019年11月18日(月)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、アトレチコ・パラナエンセとアトレチコ・ミネイロの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
アトレチコ・パラナエンセの全メンバー23名


【修正後】
アトレチコ・パラナエンセの全メンバー36名


2016年までバルセロナで活躍したアトレチコ・パラナエンセの元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア

アトレチコ・ミネイロのヴァグネル・マンシーニ新監督

2019年11月19日(火)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、アヴァイとバイーアの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
バイーアの全メンバー22名


【修正後】
バイーアの全メンバー38名


【修正前】
バイーアのカイオ(実況なし)


【修正後】
バイーアのカイオ(実況あり)


【修正前】
バイーアのファブリシオ(実況なし)


【修正後】
バイーアのファブリシオ(実況あり)


アヴァイの全メンバー40名

バイーアのホージェル・マシャド・マルケス監督

アヴァイの本拠地エスタジオ・ダ・レサカダ

2019年11月25日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第32節のものに、J2王者の柏レイソルは13-1で爆勝した明治安田生命J2第42節(最終節)のものに完全修正し、UPしました。

2019年11月27日(水)

・ドイツブンデスリーガからMLS(メジャーリーグサッカー)、Liga BBVA MX=リーガMX(メキシコ1部リーグ)、Jリーグまで全て同時導入して画像データの容量が一杯になってきたため、画像データを整理し、再UPしました。

2019年11月28日(木)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、ボタフォゴとセアラーの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
ボタフォゴのヴィクトル・ハンジェウ


【修正後】
ボタフォゴのヴィクトル・ランゲル


【修正前】
ボタフォゴのレオ・バレンシア


【修正後】
ボタフォゴのレオナルド・バレンシア


ボタフォゴの本拠地ニウトン・サントス

ボタフォゴの全メンバー35名

【修正前】
セアラーのシコ


【修正後】
セアラーのチコ(キム・ヒョンソル)


【修正前】
セアラーのシコ


【修正後】
セアラーのチコ(キム・ヒョンソル)


【修正前】
セアラーのウェズクレイ


【修正後】
セアラーのウエスクレイ


セアラーの全メンバー34名

2019年11月30日(土)

・2019年11月30日(土)までの間に監督交代のあった

アーセナル(ウナイ・エメリ→フレドリック・ユングベリ)
トッテナム(マウリシオ・ポチェッティーノ→ジョゼ・モウリーニョ)
エヴァートン(マルコ・シルバ→ダンカン・ファーガソン)
ワトフォード(キケ・サンチェス・フローレス→ナイジェル・ピアソン)
ヘルタ・ベルリン(アンテ・チョビッチ→ユルゲン・クリンスマン)
ブレシア(ファビオ・グロッソ→エウジェニオ・コリーニ)
スペイン代表(ロベルト・モレノ→ルイス・エンリケ)
中国代表(マルセロ・リッピ→リー・ティエ)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督

中国代表のリー・ティエ監督

2019年12月2日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第33節のものに完全修正し、UPしました。

2019年12月2日(月)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、シャペコエンセとコリンチャンスの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
コリンチャンスの全メンバー21名


【修正後】
コリンチャンスの全メンバー36名


【修正前】
コリンチャンスのカイキ・フランサ


【修正後】
コリンチャンスのカイケ・フランサ


【修正前】
コリンチャンスのカイキ・フランサ


【修正後】
コリンチャンスのカイケ・フランサ


南米(リベルタ杯)&ブラジル1部リーグ王者&2019年クラブW杯準優勝のフラメンゴの3rd&4thユニフォーム

コリンチャンスの4thユニフォーム

シャペコエンセの全メンバー40名

シャペコエンセのマルキーニョス・サントス監督

シャペコエンセの本拠地アレナ・コンダ

【修正前】
シャペコエンセのカイキ・サ


【修正後】
シャペコエンセのカイケ・サー


【修正前】
シャペコエンセのカイキ・サ


【修正後】
シャペコエンセのカイケ・サー


【修正前】
シャペコエンセのルイズ・ペドロ


【修正後】
シャペコエンセのルイス・ペドロ


2019年12月3日(火)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、クルゼイロとCSA(セントロ・スポルチーヴォ・アラゴアーノ)の2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
CSAの全メンバー26名


【修正後】
CSAの全メンバー40名


【修正前】
CSAのエクトル・ブスタマンテ


【修正後】
CSAのエクトル・ブスタマンテ


【修正前】
CSAのホナウド・アウヴェス


【修正後】
CSAのロナウド・アウヴェス


CSAの本拠地エスタジオ・レイ・ペレ

クルゼイロの全メンバー35名

【修正前】
クルゼイロのハファエル・サントス


【修正後】
クルゼイロのラファエル・サントス


2019年12月4日(水)

・2019年12月4日(水)に発表された東アジア(EAFF)E-1選手権(12月10~18日、韓国・釜山)に臨む日本代表メンバー22名を導入し、UPしました。

日本代表メンバー23名
GK:
1.中村航輔(24=柏)
12.小島亨介(22=大分)
23.大迫敬介(20=広島)
DF:
19.佐々木翔(30=広島)
5.三浦弦太(24=G大阪)
4.畠中槙之輔(24=横浜M)
15.渡辺剛(22=FC東京)☆初選出
21.古賀太陽(21=柏)☆初選出
2.菅大輝(21=札幌)
22.橋岡大樹(20=浦和)
MF:
10.仲川輝人(27=横浜M)☆初選出
6.大島僚太(26=川崎)
18.橋本拳人(26=FC東京)
9.鈴木武蔵(25=札幌)
8.井手口陽介(23=G大阪)
16.相馬勇紀(22=鹿島)☆初選出
14.森島司(22=広島)☆初選出
3.田中駿汰(22=大阪体育大)☆初選出
7.遠藤渓太(22=横浜M)☆初選出
17.田中碧(21=川崎)☆初選出
FW:
20.小川航基(22=水戸)☆初選出
13.上田綺世(21=鹿島)
11.田川亨介(20=FC東京)☆初選出

参考写真↓

初選出された川崎MF田中碧

初選出された大阪体育大学(札幌内定)DF田中駿汰

日本代表メンバー23名

2019年12月5日(木)

・2019年12月5日(木)にコナミ様より大幅更新されて配信されたデータパック3.0の対応データを導入し、UPしました。

参考写真↓

カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部リーグ)Liga Aguilaのエンブレム

マジョルカの本拠地エスタディ・デ・ソン・モイシュ

2019年12月6日(金)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、フラメンゴとフルミネンセの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
フラメンゴの全メンバー26名


【修正後】
フラメンゴの全メンバー40名


【修正前】
フラメンゴのガブリエウ・バルボーザ


【修正後】
フラメンゴのガブリエウ・バルボーザ


【修正前】
フラメンゴのホジネイ


【修正後】
フラメンゴのロジネイ


元バイエルン・ミュンヘンのフラメンゴDFラフィーニャ

南米(リベルタ杯)&ブラジル1部リーグ王者&2019年クラブW杯準優勝のフラメンゴの3rd&4thユニフォーム

【修正前】
フルミネンセの全メンバー20名


【修正後】
フルミネンセの全メンバー40名


2019年12月9日(月)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、フォルタレーザとゴイアスの2チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

【修正前】
ゴイアスのイアゴ


【修正後】
ゴイアスのヤゴ


【修正前】
ゴイアスのハファエウ・ヴァス


【修正後】
ゴイアスのラファエル・ヴァス


【修正前】
ゴイアスのハファエウ・ヴァス


【修正後】
ゴイアスのラファエル・ヴァス


ゴイアスの本拠地エスタジオ・セハ・ドウラーダ

ゴイアスの全メンバー39名

【修正前】
フォルタレーザのマルセロ・ボエッキ


【修正後】
フォルタレーザのマルセロ・ボエッキ


伝説的GKと呼ばれるフォルタレーザのロジェリオ・セニ監督

フォルタレーザの全メンバー35名

2019年12月10日(火)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、グレミオとインテルナシオナウの2チームを完全修正し、UPしました。

【修正前】
グレミオのホドヒゲス


【修正後】
グレミオのロドリゲス


修正前】
グレミオ主将のマイコン


【修正後】
グレミオ主将のマイコン(容姿まで完全修正)


【修正前】
グレミオの全メンバー29名


【修正後】
グレミオの全メンバー36名


【修正前】
インテルナシオナウのホドリゴ・モレド


【修正後】
インテルナシオナウのロドリゴ・モレド(容姿まで完全修正)


2019年12月11日(水)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、パルメイラスとサントスの2チームを完全修正し、UPしました。

【修正前】
パルメイラスのジョゼ・ハファエウ


【修正後】
パルメイラスのゼ・ラファエル


【修正前】
パルメイラスの全メンバー28名


【修正後】
パルメイラスの全メンバー36名


新規作成したパルメイラスのU-17W杯得点王のU-17ブラジル代表FWガブリエウ・ヴェロン

【修正前】
サントスのアリソン・ロピス


【修正後】
サントスのアリソン・ロペス


【修正前】
サントスのマテウス・ヒベイロ


【修正後】
サントスのマテウス・リベイロ(容姿まで完全修正)


2019年12月12日(木)

・フルライセンスで収録されているブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)でしたが、全20チームの選手データが容姿、選手名、実況も含めて全てメチャクチャになっており、さらにはバルセロナなどで活躍したブラジル代表DFアドリアーノ・コレイア(ベシクタシュ→アトレチコ・パラナエンセ)、インテルなどで活躍したコロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花→ヴァスコ・ダ・ガマ)などの超有名選手を含めて未収録選手が多数おり、加えて監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームまでが全て未修正となっておりましたので、全20チームのうち、サンパウロとヴァスコ・ダ・ガマの2チームを完全修正し、UPしました。
※これにより、ブラジル1部リーグ(Campeonato Brasileiro Serie A)全20チームの完全修正が全て完了しました。

【修正前】
サンパウロのヘイナウド


【修正後】
サンパウロのレイナウド


【修正前】
サンパウロのダニ・アウヴェス


【修正後】
サンパウロのダニエウ・アウヴェス


【修正前】
サンパウロの全メンバー29名


【修正後】
サンパウロの全メンバー35名


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのホッシ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのロッシ


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのハウー


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのラウール・ゴンサルベス


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのマホーニ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのマロニー


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマのヤゴ・ピカチュ


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマのヤーゴ・ピカチュウ(容姿まで完全修正)


【修正前】
ヴァスコ・ダ・ガマの全メンバー28名


【修正後】
ヴァスコ・ダ・ガマの全メンバー37名


ヴァスコ・ダ・ガマのコロンビア代表MFフレディ・グアリンもリアルフェイスで完全収録

2019年12月16日(月)

・J1全18チームのスターティングメンバー及びベンチメンバーなどを超最新の明治安田生命J1第34節(最終節)のものに完全修正し、UPしました。また、今作では未収録の札幌の日本代表DF田中駿汰や磐田の日本代表FW小川航基までを新規作成し、JリーグMVPを受賞した横浜Mの日本代表FW仲川輝人など多数の選手のパラメータを大幅修正し、UPしました。

参考写真↓

J1横浜Mの日本代表FW仲川輝人

J1札幌の日本代表DF田中駿汰

J1柏のケニア代表FWマイケル・オルンガ

2019年12月26日(木)

・フルライセンスで収録されているオランダエールディビジ(オランダ1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

PSVのエルネスト・ファベル新監督

フィテッセのヨセフ・オースティング新監督

オランダ最優秀監督の呼び声が高いAZのアルネ・スロット監督

PSVの本拠地フィリップス・スタディオン

ADOの本拠地の京セラ・スタディオン

フローニンゲンの本拠地の日立キャピタル・モビリティ・スタディオン

2019年12月27日(金)

・フルライセンスで収録されているスコティッシュプレミアシップ(スコットランド1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全12チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ハーツのダニエル・スティンデル新監督

レンジャーズのスティーヴン・ジェラード監督

ハーツの本拠地タインカッスル・スタジアム

ロス・カウンティの本拠地ヴィクトリア・パーク

2019年12月28日(土)

・フルライセンスで収録されているポルトガルプリメイラリーガ(ポルトガル1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

スポルティング・ブラガのルベン・アモリム新監督

ポルトの本拠地エスタディオ・ド・ドラゴン

ポルティモネンセの本拠地エスタディオ・ムニシパル・デ・ポルティモン

2019年12月29日(日)

・フルライセンスで収録されている中国超級リーグ(中国1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

広州恒大のファビオ・カンナヴァーロ監督

上海申花の崔康熙(チェ・ガンヒ)新監督

広州恒大の本拠地・天河体育中心体育場

天津天海の本拠地・天津海河教育公園スポーツセンター

深セン佳兆業の本拠地・深セン龍崗大運中心

2019年12月30日(月)

・フルライセンスで収録されているベルギージュピラーリーグ(ベルギー1部リーグ)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ゲンクのハンネス・ヴォルフ新監督

シント・トロイデンのマルク・ブリス監督

ゲンクの本拠地ルミナス・アレーナ

アンデルレヒトの本拠地ロット・パーク

2019年12月31日(火)

・2019年12月31日(火)までの間に監督交代のあった

アーセナル(フレドリック・ユングベリ→ミケル・アルテタ)
エヴァートン(ダンカン・ファーガソン→カルロ・アンチェロッティ)
ウェストハム(マヌエル・ペジェグリーニ→デイヴィッド・モイーズ)
エスパニョール(パブロ・マチン→アベラルド・アントゥーニャ)
ナポリ(カルロ・アンチェロッティ→ジェンナロ・ガットゥーゾ)
フィオレンティーナ(ヴィンチェンツォ・モンテッラ→ジュゼッペ・イアキーニ)
モナコ(レオナルド・ジャルディム→ロベルト・モレノ)
PSV(マルク・ファン・ボメル→エルネスト・ファベル)
フィテッセ(レオニード・スルツキー→ヨーセフ・オースティング)
スポルティング・ブラガ(リカルド・サ・ピント→ルベン・アモリム)
ハーツ(クレイグ・レベイン→ダニエル・スティンデル)
デポルティボ・ラコルーニャ(ルイス・セサル→フェルナンド・バスケス)
清水エスパルス(篠田善之→ピーター・クラモフスキー)
ベガルタ仙台(渡邉晋→木山隆之)
上海申花(キケ・サンチェス・フローレス→崔康熙=チェ・ガンヒ)
重慶力帆(ジョルディ・クライフ→張外龍=チャン・ウェリョン)
UAE代表(ベルト・ファン・マルヴァイク→イヴァン・ヨヴァノヴィッチ)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

ナポリのジェンナロ・ガットゥーゾ新監督

ウェストハムのデイヴィッド・モイーズ新監督

エスパニョールのアベラルド・アントゥーニャ新監督

モナコのロベルト・モレノ新監督

デポルティボ・ラコルーニャのフェルナンド・バスケス新監督

清水エスパルスのピーター・クラモフスキー新監督

2020年1月1日(水)

・コナミ様より配信されたデータパック3.0でおかしくなった、スペインリーガエスパニョーラ1部、2部、ドイツブンデスリーガなどの監督情報、監督写真などを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

バイエルン・ミュンヘンのハンス=ディーター・フリック監督

シャルケのデイヴィッド・ワグナー監督

アルメリアのグティ監督

2020年1月14日(火)

・2020年1月14日(火)に発表された清水エスパルスの新エンブレム、1998年W杯フランス大会&2018年W杯ロシア大会の日本代表のユニフォームなどを導入し、UPしました。

参考写真↓

清水エスパルスの新エンブレム

1998年W杯フランス大会&2018年W杯ロシア大会の日本代表ユニフォーム

2020年1月21日(火)

・フルライセンスで収録されているデンマークスーペルリーガ(デンマーク1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全14チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ブレンビーのキャルタン・フィンボガソン新監督

シルケボーの本拠地JYSKパーク

コペンハーゲンの本拠地テリア・パルケン

2020年1月22日(水)

・ フルライセンスで収録されているスイススーパーリーグ(スイス1部=Raiffeisen Super League)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全10チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ルツェルンのファビオ・セレスティーニ新監督

シオンのクリスティアン・ツェルマテン新監督

ルツェルンの本拠地スイスポルアレーナ

セルヴェッテの本拠地スタッド・ドゥ・ジュネーヴォ

2020年1月23日(木)

・ フルライセンスで収録されているタイリーグ1(タイ1部=Toyota Thai League 1)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

2019年クラブ設立のサムット・プラーカーンの石井正忠新監督

チェンライ・ユナイテッドの滝雅美新監督

昨季王者のブリーラム・ユナイテッドのボジダル・バンドヴィッチ監督

昨季王者のブリーラム・ユナイテッドの本拠地ニュー・アイモバイル・スタジアム

ポートFCの本拠地PATスタジアム

2020年1月24日(金)

・フルライセンスで収録されているロシアプレミアリーグ(ロシア1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ルビン・カザンのレオニード・スルツキー新監督

オレンブルクのコンスタンティン・エメリャノフ新監督

ソチの本拠地フィシュト・オリンピック・スタジアム

ゼニト・サンクトペテルブルクの本拠地ガスプロム・アリーナ

2020年1月27日(月)

・フルライセンスで収録されているフランスリーグ2(フランス2部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

オセールのセドリック・ダウリー新監督

パリFCのルネ・ジラール新監督

クラブ史上初めて2部昇格したシャンブリの本拠地スタッド・ドゥ・マレ

26年ぶりに2部昇格したロデーズの本拠地スタッド・ポール・リグノン

2020年1月28日(火)

・フルライセンスで収録されているトルコスュペルリグ(トルコ1部リーグ=Turkish Spor Toto Super Lig)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全18チームを完全修正し、UPしました。

※これにより、ついに欧州の全18リーグ全338クラブ

・イングランドプレミアリーグ(イングランド1部)全20チーム
・イングランドチャンピオンシップ(イングランド2部)全24チーム
・スペインリーガエスパニョーラ(スペイン1部)全20チーム
・スペインリーガエスパニョーラ2部(スペイン2部)全22チーム
・イタリアセリエA(イタリア1部)全20チーム
・イタリアセリエB(イタリア2部)全20チーム
・フランスリーグ1(フランス1部)全20チーム
・フランスリーグ2(フランス2部)全20チーム
・ドイツブンデスリーガ(ドイツ2部)全18チーム
・オランダエールディビジ(オランダ1部)全18チーム
・ポルトガルプリメイラリーガ(ポルトガル1部)全18チーム
・トルコスュペルリグ(トルコ1部)全18チーム
・ベルギージュピラーリーグ(ベルギー1部)全16チーム
・ロシアプレミアリーグ(ロシア1部)全16チーム
・デンマークスーペルリーガ(デンマーク1部)全14チーム
・スコティッシュプレミアシップ(スコットランド1部)全12チーム
・スイススーパーリーグ(スイス1部)全10チーム
・欧州チャンピオンズリーグ全32チーム

の完全修正が完了しました。

参考写真↓

ガラタサライの本拠地トルコ・テレコム・アリーナ

デニズリスポルの本拠地デニズリ・アタチュルク・スタデュム

カイセリスポルのロベルト・プロシネツキ新監督

アンカラギュジュのムスタファ・アクチャイ新監督

2020年1月29日(水)

・フルライセンスで収録されているカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全20チームを完全修正し、UPしました。

鹿島の新監督に就任したザーゴ前監督の後任となったブラガンチーノのフェリペ・コンセイソン新監督

ボタフォゴSPの呂比須ワグナー新監督

アメリカ・ミネイロのエンデルソン・モレイラ新監督

ヴィトーリアの新本拠地アレーナ・フォンチ・ノヴァ

スポルチ・レシフェの本拠地イリャ・ド・レチロ

クリシューマの本拠地エリベルト・ヒュルセ

1部昇格したスポルチ・レシフェの2nd&3rdユニフォーム

2020年1月30日(木)

・画像データが不足したため、ほとんど使用することがないと思われる、北中米カリブ海のパナマ代表、アジアのレバノン代表、スペイン2部のエストレマドゥーラなどの超マイナーチームの2nd&GKユニフォームを表示させないようにしました。
なお、ユニフォームデータは削除せずに全て残っておりますので、いつでもご使用いただける状態となっております。

2020年1月31日(金)

・2020年1月31日(金)までの間に監督交代のあった

バルセロナ(エルネスト・バルベルデ→キケ・セティエン)
トゥールーズ(アントワーヌ・コンブアレ→デニス・ザンコ)
アンカラギュジュ(ムスタファ・カプラン→ムスタファ・レシット・アクチャイ)
ギョズテペ(エルサン・パルラタン→イルハン・パルト)
カスムパシャ(タイフル・ハヴチュ→エルカン・コーカー)
カイセリスポル(オメル・マヒル→ロベルト・プロシネツキ)
イェニ・マラティヤスポル(セルゲン・ヤルチン→ケマル・オズデシ)
ブレンビー(マルティン・リトフ→キャルタン・フィンボガソン)
ルツェルン(トーマス・ヘベルリ→ファビオ・セレスティーニ)
シオン(ムラト・ヤキン→クリスティアン・ツェルマテン)
ルビン・カザン(ロマン・シャロノフ→レオニード・スルツキー)
オレンブルク(ウラジーミル・フェドートフ→コンスタンティン・エメリャノフ)
ソチ(ロマン・ベレゾフスキー→ウラジーミル・フェドートフ)
オセール(パブロ・コレア→セドリック・ダウリー)
パリFC(メフメド・バジダレヴィッチ→ルネ・ジラール)
ペルージャ(マッシモ・オッド→セルセ・コズミ)
ボタフォゴSP(ヘマーソン・マリア→呂比須ワグナー)
アメリカ・ミネイロ(フェリペ・コンセイソン→エンデルソン・モレイラ)
ブラガンチーノ(アントニオ・カルロス・ザーゴ→フェリペ・コンセイソン)
鹿島アントラーズ(大岩剛→アントニオ・カルロス・ザーゴ)
松本山雅FC(反町康治→布啓一郎)
広州富力(ドラガン・ストイコヴィッチ→ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト)
チエンマイ(スラポン・コンテープ→アムナート・ゲーウキアウ)
ナコーンラーチャシーマー(チャルーンウット・サガーポン→ティラサック・プオン)
サムットプラーカーン(村山哲也→石井正忠)
チェンライ・ユナイテッド(アレシャンドレ・ガマ→滝雅美)
エクアドル代表(エルナン・ダリオ・ゴメス→ジョルディ・クライフ)
エジプト代表(ハビエル・アギーレ→ホッサム・エル・バドリー)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

バルセロナのキケ・セティエン新監督

トゥールーズのデニス・ザンコ新監督

ペルージャのセルセ・コズミ新監督

鹿島アントラーズのアントニオ・カルロス・ザーゴ新監督

2019年クラブ設立のサムット・プラーカーンの石井正忠新監督

エクアドル代表のヨハン・クライフの息子のジョルディ・クライフ新監督

2020年2月13日(木)

・2020年2月13日(木)にコナミ様より大幅更新されて配信されたデータパック4.0の対応データを導入し、2020シーズン版が導入されて新規収録されたタイリーグ1(タイ1部リーグ)の昇格3チーム、パトゥム・ユナイテッド、ポリス・テロ、ラヨーンFC、さらには同じく2020シーズン版が導入されたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部リーグ)、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部リーグ)などを大幅修正し、UPしました。

参考写真↓

タイリーグ1(タイ1部)昇格のポリス・テロのランサン・ヴィワットチャイチョーク監督

タイリーグ1(タイ1部)昇格のパトゥム・ユナイテッドのレオ・スタジアム

2020年2月14日(金)

・ドイツブンデスリーガなど欧州各国リーグの冬の移籍市場を完全反映し、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)など南米各国リーグの冬の移籍市場を完全反映し、さらにはコナミ様の修正ミスで冬の移籍が反映されていなかったオーストリア代表FWミヒャエル・グレゴリチュ(アウクスブルク→シャルケ)などまで完全修正、そして今作では未収録のGKミヒャエル・エッサー(ハノーファー→ホッフェンハイム)など88名を新規作成し、UPしました。

参考写真↓

ボタフォゴFRに新加入した元日本代表MF本田圭佑

ボタフォゴSPに新加入した前ヴィッセル神戸所属のFWウェリントン

シャルケに新加入したオーストリア代表FWミヒャエル・グレゴリチュ

ドルトムントに新加入したノルウェー代表FWエリング・ホーランド

アイントラハト・フランクフルトに新加入したオーストリア代表FWシュテファン・イルザンカー

ホッフェンハイムに新加入で新規作成したGKミヒャエル・エッサー

2020年2月17日(月)

・2020年2月13日(木)にコナミ様より配信されたデータパック4.0でリアルフェイスが追加導入された、ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表のDFカルレス・プジョル、MFジョゼップ・グアルディオラ、元オランダ代表のMFフランク・ライカールト、FWマルコ・ファン・バステン、元イングランド代表のMFフランク・ランパード、FWマイケル・オーウェン、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、元ウェールズ代表MFライアン・ギグス、ワールドクラシックスの元日本代表MF中村俊輔、元コロンビア代表DFイヴァン・コルドバらを大量導入し、UPしました。
※これにより、クラシックスは全80名中66名がリアルフェイスとなりました。

参考動画↓

ヨーロピアンクラシックス&ワールドクラシックス紹介動画
(2チーム×フルメンバー40名=全80名)


参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスのフルメンバー40名

ワールドクラシックスのフルメンバー40名

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのカルレス・プジョル

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのジョゼップ・グアルディオラ

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのフランク・ライカールト

リアルフェイスが追加導入されたヨーロピアンクラシックスのマルコ・ファン・バステン

リアルフェイスが追加導入されたワールドクラシックスの中村俊輔

リアルフェイスが追加導入されたワールドクラシックスのイヴァン・コルドバ

2020年2月29日(土)

・2020年2月29日(土)までの間に監督交代のあった

ヘルタ・ベルリン(ユルゲン・クリンスマン→アレクサンダー・ヌーリ)
トリノ(ワルテル・マッツァーリ→モレノ・ロンゴ)
ブレシア(エウジェニオ・コリーニ→ルイス・ディエゴ・ロペス)
SPAL(レオナルド・センプリーチ→ルイジ・ディ・ビアジョ)
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(フリードヘルム・フンケル→ウーヴェ・レスラー)
ボタフォゴFR(アルベルト・ヴァレンティン→パウロ・アウトゥオリ)
オマーン代表(エルウィン・クーマン→ブランコ・イヴァンコヴィッチ)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

ボタフォゴFRのパウロ・アウトゥオリ新監督

ブレシアのルイス・ディエゴ・ロペス新監督

フォルトゥナ・デュッセルドルフのウーヴェ・レスラー新監督

オマーン代表のブランコ・イヴァンコヴィッチ新監督

2020年3月5日(木)

・2020年3月5日(木)にコナミ様より大幅更新されて配信されたデータパック5.0の対応データを導入し、UPしました。

2020年3月6日(金)

・2020年3月5日(木)にコナミ様より配信されたデータパック5.0でリアルフェイスが追加導入された、ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表のMFシャビ・アロンソ、FWフェルナンド・トーレス、ワールドクラシックスの元日本代表のMF小野伸二、MF稲本潤一、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランらを大量導入し、UPしました。
※これにより、クラシックスは全80名中70名がリアルフェイスとなりました。

参考動画↓

ヨーロピアンクラシックス&ワールドクラシックス紹介動画
(2チーム×フルメンバー40名=全80名)


参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表MFシャビ・アロンソ

ヨーロピアンクラシックスの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス

ワールドクラシックスの元日本代表MF小野伸二

ワールドクラシックスの元日本代表MF稲本潤一

ワールドクラシックスの元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン

2020年3月31日(火)

・2020年3月31日(火)までの間に監督交代のあった

アウクスブルク(マルティン・シュミット→ハイコ・ヘルリッヒ)
カリアリ(ロランド・マラン→ワルテル・ゼンガ)
ベネズエラ代表(ラファエル・ドゥダメル→ジョゼ・ペセイロ)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

アウクスブルクのハイコ・ヘルリッヒ新監督

2020年4月9日(木)

・2020年4月9日(木)にコナミ様より配信されたデータパック6.0の対応データを導入し、なぜか消滅してしまったバルセロナの17歳の超新星、U-21スペイン代表FWアンス・ファティなどを再収録し、UPしました。

参考写真↓

バルセロナの全選手一覧

バルセロナの17歳の超新星、U-21スペイン代表FWアンス・ファティ

2020年4月10日(金)

・2020年4月9日(木)にコナミ様より配信されたデータパック6.0でリアルフェイスが追加導入された、ヨーロピアンクラシックスの元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ、元チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキーらを導入し、さらにアイコン写真が未収録だったワールドクラシックスの元日本代表MF中村俊輔などにアイコン写真を導入し、UPしました。
※これにより、クラシックスは全80名中72名がリアルフェイスとなりました。

参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスの元チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキー

ヨーロピアンクラシックスの元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ

ワールドクラシックスの元日本代表MF中村俊輔のアイコン写真

2020年4月28日(火)

・フルライセンスで収録されているスーペルリーガ・アルヘンティーナ(アルゼンチン1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全24チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

ヒムナシア・ラ・プラタのディエゴ・マラドーナ監督

デフェンサ・イ・フスティシアのエルナン・クレスポ新監督

アルヘンティノス・ジュニオルスのエスタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ

コロンのエスタディオ・ブリガディエール・ヘネラル・エスタニスラオ・ロペス

2020年4月29日(水)

・フルライセンスで収録されているチリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)でしたが、監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどが全て未修正となっておりましたので、全16チームを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

クリコ・ウニドのニコラス・ラルカモン新監督

エベルトンのジャヴィア・トレンテ新監督

ウニベルシダ・デ・チレのエスタディオ・ナシオナル・デ・チリ

アントファガスタのエスタディオ・ビセンテナリオ・カルボ・イ・バスクナン

2020年4月30日(木)

・2020年4月30日(木)までの間に監督交代のあった

ヘルタ・ベルリン(アレクサンダー・ヌーリ→ブルーノ・ラッバディア)
PSV(エルネスト・ファベル→ロジャー・シュミット)
アスコリ(ロベルト・ステッローネ→ギジェルモ・アバスカル)
デフェンサ・イ・フスティシア(マリアーノ・ソソ→エルナン・クレスポ)
ゴドイ・クルス(ダニエル・オルドラ→マリオ・シャクア)
パトロナート(マリオ・シャクア→グスタヴォ・アルバレス)
ラシン・クラブ(エドゥアルド・コウデット→セバスティアン・ベッカセチェ)
クリコ・ウニド(ウーゴ・ビルチェス→ニコラス・ラルカモン)
エベルトン(エクトル・タピア→ジャヴィア・トレンテ)
アイルランド代表(ミック・マッカーシー→スティーヴン・ケニー )

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

PSVのロジャー・シュミット新監督

アスコリのギジェルモ・アバスカル新監督

デフェンサ・イ・フスティシアのエルナン・クレスポ新監督

2020年5月4日(月)

・当方のミスでメキシコ代表GKギジェルモ・オチョアがクラブ・アメリカ(メキシコ)ではなく、レアル・ソルトレイク(MLS)に所属していたので、クラブ・アメリカ所属に修正し、さらにレアル・ソルトレイクに未収録だったU-21アメリカ代表GKデイヴィッド・オチョアを新規作成し、さらにドルトムント(ドイツ)に未収録だったU-17アメリカ代表MFジョヴァンニ・レイナなどを新規作成し、UPしました。

参考写真↓

クラブ・アメリカのメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア

レアル・ソルトレイクのU-21アメリカ代表GKデイヴィッド・オチョア

ドルトムントのU-17アメリカ代表MFジョヴァンニ・レイナ

2020年5月5日(火)

・今作では未修正となっているカテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部=Liga BetPlay Dimayor)のチーム名、3文字表記、実況名、エンブレム、チームカラー、ユニフォーム(1st、2nd、3rd、GK)、ホームスタジアム名、スタジアム写真、ライバルチーム、監督名、監督写真の修正が完了し、UPしました。

参考写真↓

アメリカ・デ・カリのアレクサンドレ・ギマラエス監督

デポルティボ・カリの本拠地エスタディオ・デ・パルマセカ

インデペンディエンテ・サンタフェの本拠地エスタディオ・エル・カンピン

パトリタス・ボヤカの本拠地エスタディオ・ラ・インデペンデンシア

アメリカ・デ・カリの2ndユニフォームと3rdユニフォーム

アトレティコ・ジュニオールの2ndユニフォームと3rdユニフォーム

カテゴリア・プリメーラA(コロンビア1部=Liga BetPlay Dimayor)のエンブレム

2020年5月31日(日)

・2020年5月31日(日)までの間に監督交代のあった

ウディネーゼ(ダヴィデ・ニコラ→ルカ・ゴッティ)
シント・トロイデン(ニッキー・へイエン→ミロス・コスティッチ)
ポルティモネンセ(アントニオ・フォーリャ→パウロ・セルジオ)
ルツェルン(トーマス・ヘベルリ→ファビオ・セレスティーニ)
ベシクタシュ(アブドラ・アブジュ→セルゲン・ヤルチュン)
アスタナ(ロマン・フリホルチュク→ミハル・ビーレク)
APOELニコシア(コーレ・インゲブリグトセン→マリノス・ウズニディス)
マルメ(ウーヴェ・レスラー→ヨン・ダール・トマソン)
スパルタ・プラハ(ヴァツラフ・イレク→ヴァツラフ・コタル)
アトレティコ・ブカラマンガ(フラビオ・トーレス→ギジェルモ・サンギネッティ)
ククタ・デポルティボ(マルセロ・フエンテス→ホルヘ・アルティガス)
コンフィアンサ(レアンドロ・セナ→マテウス・コスタ)
サンパイオ・コヘイア(ヴィニシウス・サウダーニャ→ジュニオール・アモリム)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

マルメのヨン・ダール・トマソン新監督

シント・トロイデンのミロス・コスティッチ新監督

アトレティコ・ブカラマンガのギジェルモ・サンギネッティ新監督

ククタ・デポルティボのホルヘ・アルティガス新監督

2020年6月1日(月)

・今作では未収録の選手、ドイツブンデスリーガ、フォルトゥナ・デュッセルドルフの元U-18日本代表MFアペルカンプ真大(日本語版Wikipedia)、ドルトムントのU-19ドイツ代表FWユスファ・ムココ(日本語版Wikipedia)など36名を新たに作成し、さらにアイントラハト・フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠など28名の容姿を修正し、UPしました。

参考写真↓

容姿修正したアイントラハト・フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠

アイントラハト・フランクフルトの全選手一覧

新規作成したドルトムントのU-19ドイツ代表FWユスファ・ムココ

ドルトムントの全選手一覧

新規作成したフォルトゥナ・デュッセルドルフの元U-18日本代表MFアペルカンプ真大

フォルトゥナ・デュッセルドルフの全選手一覧

2020年6月2日(火)

・日本代表MF遠藤航が所属し、ドイツブンデスリーガ2部で自動昇格圏の2位を快走するシュトゥットガルトを導入し、UPしました。

参考写真↓

シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航

シュトゥットガルトの全選手一覧

シュトゥットガルトの1stユニフォームと3rdユニフォーム

シュトゥットガルトのペルグリノ・マタラッツォ新監督

シュトゥットガルトの本拠地メルセデス・ベンツ・アレーナ

シュトゥットガルトの元ドイツ代表DFホルガー・バートシュトゥバーの実況

2020年6月3日(水)

・ドイツブンデスリーガ2部で自動昇格圏の首位を快走するアルミニア・ビーレフェルトを導入し、UPしました。

参考写真↓

アルミニア・ビーレフェルトに新加入したスウェーデン代表GKオスカル・リネア

アルミニア・ビーレフェルトの全選手一覧

アルミニア・ビーレフェルトの1stユニフォームと2ndユニフォーム

アルミニア・ビーレフェルトのウーヴェ・ノイハウス監督

アルミニア・ビーレフェルトの本拠地ビーレフェルダー・アルム

ドイツブンデスリーガ1部2部収録全20チーム

2020年6月4日(木)

・2020年6月4日(木)にコナミ様より大幅更新されて配信されたデータパック7.0の対応データを導入し、チリアン・プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)で、新たに1部昇格で収録されたデポルテス・ラ・セレーナ、サンティアゴ・ワンダラーズなどの監督名や監督写真、スタジアム名やスタジアム写真、ライバルチームなどを完全修正し、UPしました。

参考写真↓

チリ1部に昇格したデポルテス・ラ・セレーナのフランシスコ・ボザン新監督

チリ1部に昇格したデポルテス・ラ・セレーナの本拠地エスタディオ・ラ・ポルタダ

チリ1部に昇格したサンティアゴ・ワンダラーズのミゲル・ラミレス新監督

チリ1部に昇格したサンティアゴ・ワンダラーズの本拠地エスタディオ・レギオナル・チレデポルテス

ディナモ・ザグレブのイゴル・ヨヴェチェヴィッチ新監督

2020年6月5日(金)

・すでに収録済みのメキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)全18チームを大幅更新し、さらに新たにアレブリヘスとドラドスの2チームを導入し、UPしました。

メキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)収録全20チーム一覧
(昨季順位順に表記)

1.ティグレスUANL
2.クルス・アスル
3.クラブ・アメリカ
4.モンテレイ
5.クラブ・レオン
6.パチューカ
7.サントス・ラグナ
8.トルーカ
9.ブーマスUNAM
10.ティファナ
11.プエブラ
12.ネカクサ
13.グアダラハラ
14.モナルカス・モレリア
15.ケレタロ
16.アトラス
17.フアレス
18.アトレティコ・サンルイス
19.アレブリヘス
20.ドラドス

参考写真↓

メキシコ1部=Liga BBVA MX(リーガMX)全18+2チーム一覧

新たに導入したアレブリヘスの全選手一覧

新たに導入したドラドスの全選手一覧

パチューカのパウロ・ペッツォラーノ新監督

トルーカのホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ新監督

サントス・ラグナの本拠地エスタディオTSMコロナ

2020年6月8日(月)

・2020年6月4日(木)にコナミ様より配信されたデータパック7.0でリアルフェイスが追加導入された、ヨーロピアンクラシックスの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード、元イングランド代表FWポール・ガスコイン、元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリ、元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテスらを大量導入し、UPしました。
※これにより、クラシックスは全80名から全120名に大幅更新し、全120名中114名がリアルフェイスとなり、全120名の実況やローマ字表記まで完全修正しました。

参考動画↓

ヨーロピアンクラシックス&ワールドクラシックス紹介動画
(3チーム×フルメンバー40名=全120名)


参考写真↓

ヨーロピアンクラシックスの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード

ヨーロピアンクラシックスの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードの実況

ヨーロピアンクラシックス2の元日本代表MF中村俊輔の実況とローマ字表記

ヨーロピアンクラシックス2の元日本代表MF小野伸二の実況とローマ字表記

ヨーロピアンクラシックス2の岡田武史監督

ワールドクラシックスの元ブラジル代表FWロナウド

ヨーロピアンクラシックスの全メンバー40名

ヨーロピアンクラシックス2の全メンバー40名

ワールドクラシックスの全メンバー40名

ヨーロピアンクラシックスvsワールドクラシックス

ヨーロピアンクラシックスvsヨーロピアンクラシックス2

2020年6月10日(水)

・スペインリーガエスパニョーラのバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

バルセロナ&レアル・マドリードの2020-2021シーズン新ユニフォーム

レアル・マドリード&アトレティコ・マドリードの2020-2021シーズン新ユニフォーム

2020-2021シーズンのレアル・マドリードの2nd&3rd新ユニフォーム

2020年6月12日(金)

・イタリアセリエAのユヴェントス、インテル、ミラン、ローマに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

ユヴェントス&インテルの2020-2021シーズン新ユニフォーム

インテル&ミランの2020-2021シーズン新ユニフォーム

インテル&ローマの2020-2021シーズン新ユニフォーム

2020年6月15日(月)

・イングランドプレミアリーグのチェルシー、アーセナル、トッテナムに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

アーセナル&トッテナムの2020-2021シーズン新ユニフォーム

チェルシー&アーセナルの2020-2021シーズン新ユニフォーム

2020-2021シーズンのチェルシーの2nd&3rd新ユニフォーム

2020年6月17日(水)

・ドイツブンデスリーガのドルトムントに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

2020-2021シーズンのドルトムントの1st&2nd新ユニフォーム

2020-2021シーズンのドルトムントの2nd&3rd新ユニフォーム

ドルトムントGKの2020-2021シーズン新ユニフォーム

ドルトムントの全選手一覧

2020年6月19日(金)

・イングランドプレミアリーグのリヴァプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

2020-2021シーズンのリヴァプールの1st&3rd新ユニフォーム

2020-2021シーズンのマンチェスター・シティの1st&3rd新ユニフォーム

マンチェスター・シティ&マンチェスター・ユナイテッドの2020-2021シーズン新ユニフォーム

2020年6月22日(月)

・ドイツブンデスリーガのライプツィヒ、オランダエールディビジのPSV、スコティッシュプレミアシップのセルティックに2020-2021シーズンの新ユニフォームを導入し、UPしました。

参考写真↓

ライプツィヒ&PSVの2020-2021シーズン新ユニフォーム

セルティックの2020-2021シーズン新ユニフォーム

2020年6月24日(水)

・MLS(メジャーリーグサッカー)に2020シーズンから新規参入のナッシュビルを導入し、UPしました。
これにより、MLSは全21チームの収録となりました。

参考写真↓

2020シーズンから新規参入のナッシュビルの全選手一覧

2020シーズンから新加入したGKエリオット・パニッコ

ナッシュビルのグレイ・スミス監督

ナッシュビルの本拠地ニッサン・スタジアム

ナッシュビルの2020シーズンの新ユニフォーム(ホーム&アウェー)

2020年6月25日(木)

・2020年6月25日(木)にコナミ様より更新されて配信されたデータパック8.0の対応データを導入し、UPしました。

2020年6月30日(火)

・2020年6月30日(火)までの間に監督交代のあった

バレンシア(アルベルト・セラデス→ヴォロ・ゴンサレス)
アルメリア(グティ→ナンジーニョ)
コリンチャンス(ファビオ・カリーレ→チアゴ・ヌネス)
シント・トロイデン(ミロス・コスティッチ→ケヴィン・マスカット)
メルボルン・ヴィクトリー(マルコ・クルツ→カルロス・ペレス・サルバチュア)
インテル・マイアミ(ディエゴ・アロンソ※初代監督)
ディナモ・ザグレブ(ネナド・ビエリツァ→イゴル・ヨヴェチェヴィッチ)
パチューカ(マルティン・パレルモ→パウロ・ペッツォラーノ)
トルーカ(エルナン・クリスタンテ→ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ)
デポルテス・ラ・セレーナ(アリエル・ロベルト・ペレイラ→フランシスコ・ボザン)
サンティアゴ・ワンダラーズ(ニコラス・コルドバ→ミゲル・ラミレス)
アリアンサ・リマ(ミゲル・アンヘル・ルッソ→ギジェルモ・サラス)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

バレンシアのヴォロ・ゴンサレス新監督

アルメリアのナンジーニョ新監督

コリンチャンスのチアゴ・ヌネス新監督

シント・トロイデンのケヴィン・マスカット新監督

ディナモ・ザグレブのイゴル・ヨヴェチェヴィッチ新監督

パチューカのパウロ・ペッツォラーノ新監督

トルーカのホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ新監督

2020年7月1日(水)

・久保建英が所属するスペインリーガエスパニョーラのマジョルカの本拠地、エスタディ・デ・ソン・モイシュ→ヴィジット・マジョルカ・エスタディ(マジョルカ島に来て=新型コロナウイルスで受けた観光産業復活へ思いを託す意味)など、本拠地の変更や名称変更があったクラブを修正し、UPしました。

参考写真↓

マジョルカの本拠地ヴィジット・マジョルカ・エスタディ(マジョルカ島に来て)

2020年7月20日(月)

・2020年7月20日(月)までの間に監督交代のあった

ゾブ・アハン(アリーレザー・マンスーリヤーン→ミオドラグ・ラドゥロヴィッチ)
アル・ザウラー(アムジャド・カラフ→バシム・カシム)
チエンマイ(カルロス・エドゥアルド・パレイラ→アムナート・ゲーウキアウ)
チャイナート(デニス・アマト→ロナウド・ボレッティ)
UAE代表(イヴァン・ヨヴァノヴィッチ→ホルヘ・ルイス・ピント)

などの監督情報を更新し、UPしました。

参考写真↓

UAE代表のホルヘ・ルイス・ピント新監督

今後の更新予定

・2020シーズン版のJリーグの導入

・2020-2021シーズン版の欧州各国リーグの最新ユニフォームの導入

その他

・上記更新予定以外でも、「ウイイレ2020」発売日の2019年9月12日から「ウイイレ2021」発売日までの1年間、休むことなく随時データを更新させていただきます。

☆データは何度でも永久無料更新させていただきます!!


PS4版ウイイレ2020完全修正データ
最終販売バージョン

※当データは
・PS4版「ウイイレ2020」(ディスク版・ダウンロード版)
全てのソフトに完全対応しております★


超最新データパック7.0で導入されたジェラードやガスコインからロナウドやペレまで完全収録!!
クラシックス全120名紹介動画(You Tube)



写真:写真の通り、オンライン対戦でも来季モデルの超最新ユニフォームが完全反映!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:レアル・マドリードやドルトムントなど、早くも来季の2020-2021シーズンの新ユニフォームを大量導入して完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:来季の2020-2021シーズンのドイツブンデスリーガ全18+2チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:来季の2020-2021シーズンのメキシコ1部リーグ=Liga BBVA MX(リーガMX)全18+2チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



フローニンゲンに新加入して現役復帰した元オランダ代表FWアリエン・ロッベンも完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:本田圭佑のボタフォゴFRに新加入した元コートジボワール代表FWサロモン・カルーも完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:本田圭佑が新加入したボタフォゴFRに2020年モデルのホーム&アウェー超最新ユニフォームを完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:2019シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)全20チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。



写真:2019シーズンのJ1全18チームまで完全収録!!
※2回のクリックで原寸大まで拡大できます。


【最終販売期間】
2020年8月7日(金)~10日(
)まで
購入する☆
2000円(税込&更新料込&送料込)
☆データは何度でも永久無料更新させていただきます!!

PS4用データ

【販売終了しました】
PS4版ウイイレ2019完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS4版ウイイレ2018完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS4版ウイイレ2017完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS4版WE2016完全修正データ
2000円(税込&送料込)

PS3用データ

【販売終了しました】
PS3版ウイイレ2018完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版ウイイレ2017完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2016完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2015完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2014蒼き侍完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2014完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2013完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2012完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2011完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2010完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2009完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS3版WE2008完全修正データ
2000円(税込&送料込)

PS2用データ

【販売終了しました】
PS2版WE2012完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS2版WE2011完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS2版WE2010完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS2版WE2009完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS2版WE2008完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PS2版WE10完全修正データ
2000円(税込&送料込)

PSP用データ

【販売終了しました】
PSP版WE2009完全修正データ
2000円(税込&送料込)

【販売終了しました】
PSP版WE2008完全修正データ
2000円(税込&送料込)


日本の超サッカー情報
TOP PAGE